Searched Projects: デジタルファブリケーション

  • Small img 8249
    --- Craft Redesign Project とは、デジタルファブリケーション機器を活用し、伝統工芸や手仕事で用いられてきた道具や、その周辺の様々な事柄をリデザインする取り組みです。 道具をより使いやすくデザインし直すのはもちろんのこと、技術や知識の継承のためにデジタルファブリケーション機器やデジタルデータをどのように利活用できるのか、その可能性を検討することを目的としています。
    2 Steps /
    0 Memos
    since 646 days ago
    0
  • Small img 8249
    --- Craft Redesign Project とは、デジタルファブリケーション機器を活用し、伝統工芸や手仕事で用いられてきた道具や、その周辺の様々な事柄をリデザインする取り組みです。 道具をより使いやすくデザインし直すのはもちろんのこと、技術や知識の継承のためにデジタルファブリケーション機器やデジタルデータをどのように利活用できるのか、その可能性を検討することを目的としています。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 646 days ago
    0
  • Small dsc 0244
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のエッグドロップチャレンジという課題 3Dプリンタを使って、高いところから落ちしても卵が割れない梱包を制作した その過程をここにまとめる 環境情報学部2年 藤木 良祐
    6 Steps /
    0 Memos
    since 202 days ago
    0
  • Small           2017 06 04 5.38.20
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のアップサイクリングという課題 今回は、ボロボロになって滑れなくなってしまったスケートボードをブランコにアップサイクリングした その過程をここにまとめる 環境情報学部2年 藤木 良祐
    8 Steps /
    0 Memos
    since 279 days ago
    0
  • Small font
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のFabの技術を使ってフォントを作るという課題 点字と文字の融合を表現したフォントを提案する 環境情報学部2年 藤木 良祐
    0 Steps /
    0 Memos
    since 177 days ago
    0
  • Small img 3699
    宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題ではKULUSKA(クルスカ)藤本直紀/藤本あやのお二人をお迎えして、自分にピッタリフィットする革スリッパをデザイン・制作します。http://kuluska-japan.com/bl...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 646 days ago
    0
  • Small img 7764
    宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題では株式会社永勘染工場から染職人の猪俣鉄平氏をお迎えして、カッティングプロッターで型紙を作り、自分のデザインで手ぬぐいを染め抜きます。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 646 days ago
    0
  • Small gacco fabble02
    【はじめてのFAB : 全国のファブラボをつないだものづくり】 誰もが無料で学べるオンライン大学講座gacco。「3Dプリンタとデジタルファブリケーション 」の講座の配信が開始されました。WEBでの座学に加え、実際に受講生がファブラボを訪れ、手を動かし試行錯誤することで理解を深めていきます。この体験学習講座は、国内8ヶ所のファブラボとリアルタイムでつなぎ、同時進行していきます。1日かけ...
    3 Steps /
    29 Memos
    since 1042 days ago
    4
  • Small eed
    【エクスペリエンスアンドエンゲージメントデザイン講義概要】 かつては工業製品の試作開発用に「RP(ラピッド・プロトタイピング)」という名前で活用されていた立体造形技術が、いま「3Dプリンタ」という親しみやすい呼称とともに社会に広がりはじめています。この技術の正確な内容、そして社会の中での活用法については、まだ十分に知られていないのではないでしょうか。 そして、「3Dプリンタ」より...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 13 days ago
    0
  • Small img 6231
    宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題では宮城県白石和紙の拓本紙を制作します。本来は手彫りの木版を用いますが、MDFをレーザーカットしたものに手彫りで追加工したものを版として、これに濡らした和紙を押しつけて凹凸に色模様を写...
    1 Steps /
    0 Memos
    since 646 days ago
    1
  • Small img 1238
    3Dプリンタを用いた新たな服の装飾を提案し、実際に製作を行った。 デジタルファブリケーションによって多くの人が自分で世界に一つのオーダーメイド作品を作れるようになってきた。そこで私は新たに3Dプリンタを活用して“誰もがオリジナルの服を作れる方法”を作品として提出する。 3Dプリントされた作品をアイロンで定着させ、ワッペンとして利用する。3Dプリントされたものならなんでも服に付けられるため...
    12 Steps /
    0 Memos
    since 454 days ago
    1
  • Mqdefault
    ファブ3Dコンテスト2016: カテゴリー3: 3Dプリンターで飯を食う、たったひとつの冴えたやりかた 「3Dプリンター? デジタルファブリケーション? それで飯食えるの?」 はじめて3Dプリンターを入手しようとしている人の意志をくじき、ものづくりを諦めさせるには十分な問いかけでしょう。 世の中には「3Dプリンターで飯は食えない」と思っている人が多くいます。これは由々しき問題で...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 461 days ago
    0
  • 8 Steps /
    0 Memos
    since 944 days ago
    0
  • Small sss
    2016年度夏休みに田中浩也研究室で行われたDigital Material Experiment Labの記録です。(講師:益山詠夢)
    10 Steps /
    1 Memos
    since 495 days ago
    0
  • Small img 0932
    CTスキャナを使用して、自然に存在する複雑な構造のもののデータを取得し、そっくりそのまま3Dプリントすることに挑戦してみました。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 447 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする