FABKITCHEN Measure Project -クレープ編-

Created Date: 2016-02-21/ updated date: 2016-02-22
  • Medium img 1961
Owner & Collaborators
License
By nc
Summary
山口情報芸術センター[YCAM]のプロジェクト「YAMA KITCHEN」のワークショップのために、山口県産の小麦粉を使ったクレープのレシピを開発しました。
3Dプリンタで出力したオリジナルの計量カップを使うことで、どなたでもおいしいクレープをつくることができます。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • プロジェクトの経緯

          0
          Thumb 10906613
          「YAMA KITCHEN」で1日店長を任されることになったわたしは、参加者のみなさんのアイデアや創意工夫が活かされる「ファブキッチン」の場づくりを計画しました。

          レシピはオープンソースにできるものを。
          素材はローカルなものを使うこと。

          それが実現できるレシピが、私の祖母がおやつに作ってくれていたクレープでした。
          • レシピについて

            0
            Thumb 10906613
            わたしの経験上、お菓子づくりでいちばんはじめにつまづくのは材料をはかることでした。
            最近はデジタルのはかりもありますが、それでも容器の重さをひいたりするのはめんどうだし
            複数の材料があるときは、材料ごとに計量の容器を用意しなくてはならず、容器の数が足りなくなることもしばしば。

            そこで材料ごとに大きさの異なる計量カップを作成し、あらかじめ「このカップいっぱいに材料を入れれば計量できる」という容量にしておけば、はかりいらずのお菓子づくりが実現できるのでは?と考えました。
          • 材料について

            0
            Thumb 10906613
            FabLabでのものづくりのおもしろさは「データはグローバル、素材はローカルに」という点にあると考えます。
            今回の「FAB KITCHEN」でも、ローカルな素材を使用することで、地域の特性を活かしたクレープができないかと期待しました。

            そこで、小麦粉は山口県産のものを使用し、参加者の個性がみえるように具材を持ち寄ってもらいました。
            Small img 1976
        • 計量カップをつくろう

          0
          Thumb 10906613
          小麦粉と牛乳をはかるための計量カップをつくりました
          • 容積を調べる

            0
            Thumb 10906613
            まずは、一般的な電子スケールでそれぞれの粉を100g分測りました。

            ・測った粉
            • 小麦粉(山口県産)
            • そば粉(山口県産)
            • 米粉(山口県産)
            • てんさい糖

            Small img 5298
          • 容積を調べる

            0
            Thumb 10906613
            100gはかった粉を、計量カップに移し替えてその高さを計測しました。
            Small img 5313
          • 計量カップモデリング・試作(1)

            0
            Thumb 10906613
            計量カップの底面積と、粉の高さをもとにして
            小麦粉100g、牛乳100g(200ml)のためのカップを試作しました。

          • クレープを試作してみる

            0
            Thumb 10906613
            試作した計量カップを使って、クレープを作ってみました。
            作りやすさを重視し、小麦粉:牛乳=1:1.5の割合がちょうどいいことがわかりました。

            お好みの食感、粉の種類によって分量はかわると思います。

          • 計量カップ モデリング(2)

            0
            Thumb 10906613
            Fusion360で、計量カップのモデリングをおこないました。
            履歴機能があるのでとても便利に設計できました。
            同じようなかたちのものをいくつか設計するときには便利かもしれません。

            • KMGカップ(小麦粉)http://a360.co/1Rh7GI8
            • MILKカップ(牛乳)   http://a360.co/1oCMyDc


          • 計量カップ 出力(2)

            0
            Thumb 10906613
            ※Afiniaでは出力範囲が大きすぎたためか、途中でラフトが反ってしまい
            うまく出力できないことが多かったです。
        • クレープをつくろう

          0
          Thumb 10906613
          2016年2月20日(土)山口情報芸術センター[YCAM]内のシェアキッチン「YAMA KITCHEN」にて1日店長ワークショップ「ファブキッチン」をおこないました。

          http://www.ycam.jp/events/2016/yama-kitchen/
          Small img 1956
          • 開店

            0
            Thumb 10906613
            まずは店長のレクチャーから
            FabLabのモットー「Learn・Make・Share」を体験できるワークショップにしたいということで
            「ただ作るだけではなく、作ったものをプレゼンしましょう」と呼びかけました。

            その後、参加者のみなさんが持ちよった素材を見せ合って、想像をふくらませます。
            Small img 1962
          • 生地づくり-混ぜる

            0
            Thumb 10906613
            1. 小麦粉をKMGカップすりきり1杯分はかり、ボールに入れます。このとき泡立て器でかき混ぜると、だまが少なくなります
            2. たまごを割り入れて、泡立て器で混ぜます
            3. 牛乳をMILKカップ1杯分はかり、少しずつボールに加え混ぜていきます
            4. 好みで砂糖、溶かしバターを加えます
            5. ざるを使って生地をこします(だまが取り除かれ、よりなめらかな口あたりの生地になります)
            Small img 1971
          • 生地づくり-焼く

            0
            Thumb 10906613
            1. フライパン(テフロン加工を使用)に油をしかず、中火であたためる
            2. あたたまったら一度濡れふきんの上で粗熱をとり、再び火にかける
            3. 生地をおたま一杯分すくい、静かにフライパンに流し込む
            4. 薄焼きたまごを作る要領で、手早くフライパンを回して生地を全体に広げる
            5. 表面が乾いてきたら、生地のふちを少しはがして両手で持ち、一気にひっくり返す
            6. 裏はほとんど焼かなくてよい
               好みで10秒ほど経ったら、皿に取り出す
            Small 12670478 973267916090544 7467139747813000287 n
          • つつむ

            0
            Thumb 10906613
            材料を生地の上にのせて、つつんだり、重ねたり、巻いたりします。
            Small img 1992
          • プレゼンテーション

            0
            Thumb 10906613
            自分がつくったクレープについて、短い時間でみんなに紹介します。

            Small img 2004
          • みんなで食べよう

            0
            Thumb 10906613
            おいしくいただきます
        • まとめ

          0
          Thumb 10906613

          • よかったこと・発見したこと

            0
            Thumb 10906613
            • 店長の予想以上に自由な発想で作ってくださった
            • プレゼンテーションタイムがあることで、他の人のクレープに触発されて創作がはじまったのがおもしろかった
          • 改善点

            0
            Thumb 10906613
            【カップについて】
            • 牛乳が漏れる
              >>
              infllの密度を変えることで解決するか?
            • 注ぎ口があったほうがいい
            • 入れ子式になるとよさそう

            【WSについて】
            • 自分のクレープができたらすぐに食べたいと思う。そりゃそうだ。タイムスケジュールや、枠組みを再考する必要がありそう。
            Small img 1969
          • 今後の展開

            0
            Thumb 10906613
            • 郷土料理の伝承にオリジナルメジャーを作れないか
            • おにぎり型を作ってみたい
        Add Card Order

        References

          Usages

          • Small img 1996

            Thumb 10906613
            水菜がおしゃれ
          • Small img 2001

            Thumb 10906613
            破れた生地も桜の葉でくるむと桜餅風になってかわいい
            もちろん、手作りのあんこを包んで
          • Small 12744482 973268129423856 2161148288893158166 n

            Thumb 10906613
            巾着風
          • Small 11933433 1009284285783815 7349117644123035128 n

            Thumb 10906613
            ミニ・ミルクレープ
          Convert State

           to Annotation.

          Select the numebr of the state to annotate.

          OK
          cancel
          Loading

          facebook

          , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
          , data-width="400", data-order-by="reverse_time"