How to use Laser cutter Hajime

Created Date: 2015-06-15/ updated date: 2015-09-27
    • Medium  mg 0717
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    Oh-laser社のレーザーカッター使い方マニュアルです。このマニュアルはファブラボ太宰府の環境に基づいて作られているので、環境やバージョンによっては使い方が変化する場合があります。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 素材について

            0
            加工できる材料について説明します。
            • 加工厳禁な素材

              0
              • 塩化ビニール(レーザー光線の熱により、有毒ガスが発生する)
              • ゴム(レーザー用でないものは窒素含有のため発火の恐れあり)
              • 皮(クロームなめし)(有害ガスが発生)
              • 発泡スチロール(発火の恐れあり)
              • 鏡(レーザーが反射する)
              • ステンレスミラーアップ(レーザーが反射する
            • 加工可能な素材

              0
              • MDF
              • コルク
              • 木材
              • 革(タンニンなめし)

              • ダンボール
              • ゴム(レーザー用)

              • フェルト
              • ポリプロピレン
              • 樹脂
              • アルミ(アルマイト部分のみ彫刻)
              • ガラス(彫刻のみ)
              • アクリル板
            • 加工不可

              0
              • 金属
            • 加工可能サイズ

              0
              ・300mm×500mm内

              ・高さ130mm内

          • 使用できるデータについて

            0
            • ベクターデータやラスターデータの加工ができます。
            • データは慣れたソフトで作成し、AI/EPS/DXF/SVGなどの形式で書き出す。
            • カラーファイルの種類はRGBにする。
            • 彫刻データは、写真画像(jpg)でできます。
            • データ作成ができるソフト

              0
              有料ソフト 
              • illustrator 
              • Corel Drew 
              • Vectorworks 
              • AutoCAD 
              • Rhinoceros 
              • 無料ソフト 
              • Jwcad 
              • Inkscape
          • 使用データの設定(illustratorの設定)

            0

            • カットと彫刻の設定

              0
              • カットデータは線(ベクターデータ 0.3pt以下設定)で赤色にする。ファイル名の最後に「_line」と入れる
              • 彫刻データは 塗りつぶし(黒)または画像

              カットデータと彫刻データは別ファイルに保存する必要がある。
              (同じ素材に加工したい場合、例えば「test_line.ai」と「test.ai」をそれぞれで保存しておき、加工する。)
          • 本体の設定

            0

            • 電源を入れる

              0
              機材右下にあるボタンか、ソフト上の電源ボタンを長押しする。
              Small s  42016782
            • フォーカスを合わせる

              0
              • 材料をステージの上に置く
              • レンズについたねじを緩め、レンズが上下できるようにする。
              • レンズを持ち上げ、材料との間にマテリアルを置く。
              • マテリアルに触れるまでレンズを降ろし、ねじを締める
              • Small image
              • Small image
            • 位置決めのやり方(ポインタの起動)

              0
              Hajimeを起動し、左下の○をクリックしてポインタを起動する。
              Small s  42016783
            • 位置決めのやり方(原点調整)

              0
              hajimeの上、下、右、左のコマンドをクリックし、ポインタを移動させ、原点にしたい所まで動かす。
              Small s  42016784
          • パラメータの設定

            0

            • 既存のパラメータを用いる場合

              0
              MDF 4mm,アクリル板2.5mmなど、既に用意されたパラメータがある時は、そのパラメータを選択する。
              Small s  42016795
            • 新しいパラメータを作る場合

              0
              新しい素材を使うときは、新しいパラメーターを作る必要がある。
              1. その素材に近い素材を選択する
              2. [パラメーター編集]を開く
              3. 素材名を変更する
              4. 各パラメータを調整する(パワーの変更には、ダイヤル上にカーソルをあわせてホイールを上下させる。)
              5. [保存]をクリックする。
              Small s  42016796
          • 加工する

            0
            ・集塵機の電源(本体の後ろにある節電プラグ)を入れる
            ・PCから再生ボタン▷を押して加工データを送信する
            ・作業を停止する場合は、停止ボタン□で停止させる
            ・加工開始から10秒程で動作が止まってしまった場合には、蓋の閉じ具合が緩い可能性が高いので
            蓋のスイッチをメンディングテープなどで固定する
            ※常に蓋が閉じた状態となり、蓋を開けていてもレーザーが稼働する恐れがあるので一時的な応急処置とする
            Small s  42016790
            • メンテナンスを行う

              0

              • レンズ、ミラーのメンテナンス

                0
                1. 白いネジを外す(写真1)
                2. 下に引き出す(写真2)
                3. レンズボックスのふたを開ける(写真3)
                4. 綿棒に洗浄液を数滴染み込ませる
                5. レンズの両側と2枚の鏡を綿棒で拭く
                6. 元通りにネジをしめる
                • Small s  42016791
                • Small s  42016792
                • Small s  42016793
              • レールの掃除

                0
                1. ティッシュなどに中性洗剤をつけ、レールを拭く
                2. レールに油をスプレーし、動かして均す
                Small s  42016797
              • (水タンクの入れ替え)

                0
                水温30℃を超えた場合は動作が停止するので、水の入れ替えが必要になる(水温が下がるまで待ってもよい)。
                1. 机の下にバケツを用意する
                2. ネジを緩め、水をバケツに排水する(写真1)
                3. ネジをしめる
                4. 上から水を補給する(写真2)

                • Small s  42016788
                • Small s  42016789
              • 本体を拭く

                0
                ハニカム板を外し、底などの汚れている部分を拭く
                Small s  42016798
            Add Card Order

            References

              Usages

                Convert State

                 to Annotation.

                Select the numebr of the state to annotate.

                OK
                cancel
                Loading

                facebook

                , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                , data-width="400", data-order-by="reverse_time"