• 3Dプリント楽器 ビューグル
    Created Date: 2016-10-31 / updated date: 2016-10-31
    Steps: 0 / Memos: 0
    3Dプリンターでビューグルという楽器を制作しました。この楽器は主に軍隊などが使っているラッパで、信号ラッパとも呼ばれます。作成手順としては、それぞれのデータを作り9つのパーツを印刷し組み合わせて作成しました。本来であればトランペットがほしかったのですが、お金の関係とピストン部分の作成が大変であるために、その似た楽器であるビューグルを作ることにしました。今回ビューグルを作成するにあたって、それぞれのパーツがうまく組み合わさらないことが多くあり時間をとられたことと、マウスピースとベルの部分のデータの作成に少々手間取ったことが大変でした。
    no tags
    Mqdefault
  • 3Dプリントケーナ
    Created Date: 2016-10-31 / updated date: 2016-10-31
    Steps: 0 / Memos: 0
     楽器を始めたかったんですが、懐が寂しいので手が出ず、大学の工房の3Dプリンタを使って作ってみることにしました。  構造上比較的簡単に作れると踏んだケーナでしたが、自作している方のブログ(http://www.ren-quena.com/quena/koubou-seisaku-anaake.html)を参考にしつつモデリングし、数時間かけてやっと出力が終わり組み立てるも、低音が上手く出ませんでした。  そこで違うサイト(http://quena.chu.jp/quena3.html)を参考にして二号を作り、さらに歌口にケーナを楽に吹くことを可能にするアタッチメント(http://home1.catvmics.ne.jp/~o-itoh/10_fooquena.htm)を見よう見まねで作って取り付けた後に練習したところ、多少は低音が出るようになりました。  正直最初は、取り合えず作れば音は奏でられるだろうと高を括っていて、まさか音がまともに出ないとは思いませんでした。モノづくりの難しさと、この楽器を0から作り出した数千年前の人々に頭が下がるばかりです。今後、さらに改良を進めていきたいです。  
    no tags
    Mqdefault
  • 森のランプシェード 試作品
    Created Date: 2014-11-05 / updated date: 2014-11-14
    Steps: 3 / Memos: 0
    使うと部屋が森っぽくなるランプシェードを試作しました。 不気味で雰囲気が出るので、人狼や怪談のお供に。
    no tags
    Small dcim0618
  • 永遠に時を刻む砂時計
    Created Date: 2014-07-23 / updated date: 2014-07-24
    Steps: 11 / Memos: 0
    一定時刻経過すると、音が鳴り砂時計が回転する。また、回転した回数分7セグメントLEDに回数を表示する砂時計である。
    no tags
    Small sandtimer1