光るおさかなバッジをつくろう!

Created Date: 2016-02-06/ updated date: 2016-02-07
    • Medium img 8715 01
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    富山県氷見市にある魚々座海洋文化LABでのメイカソンでの記録です。
    ワークショップコンテンツのひとつとして考えてみました!

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 使うもの

            0
            Thumb fablogo d1 01

            • 紙フェノール基板

              0
              Thumb fablogo d1 01
              紙フェノール基板は樹脂の板材の上に銅箔が貼られたもので、
              ミリングマシンを使って削り出すことでオリジナルの基板がつくることができます。
              Small d5c2e0 0ee5c7266a704f118e99e971904b12a5
            • ミリングマシン

              0
              Thumb fablogo d1 01
              Roland DGのMDX20を使用しました。(写真はMDX40)
              Small img 2757
            • 電子部品③ボタン電池ケース

              0
              Thumb fablogo d1 01
              よく使用されるボタン電池、CR2032の電池ケースを使用します。
              Small img 8208
            • はんだごてセット

              0
              Thumb fablogo d1 01
              電子部品の固定にはんだごてを使用します。
              Small d5c2e0 d905e0c16cd44347b48f7e0c37ddf74e
            • 電子部品①LED

              0
              Thumb fablogo d1 01
              今回は5mm砲弾型LEDを使用しました。

              Small d5c2e0 80115b53d94d49bba278e033e079314e
            • 電子部品②スイッチ

              0
              Thumb fablogo d1 01
              いろんな形や種類のスイッチがあります。
              今回は、タクトスイッチと呼ばれる最も一般的な形状のスイッチを使います。
              Small d5c2e0 288230e84b2a41d08502d505f29d51aa
          • データの作成方法 前編

            0
            Thumb fablogo d1 01
            一般的にはeagleなどの基板設計CADを使用しますが、今回は簡単な電子回路で、ソフトもイラストレーターでつくることができる方法を取り扱います。
            • 部品のサイズを測る

              0
              Thumb fablogo d1 01
              パーツが少ない、表面実装じゃないので、部品の端子の間などのサイズを測ってデータにおこす。普通はeagleなどの基板用CADの使用がオススメ。
            • 外形を決める

              0
              Thumb fablogo d1 01
              今回は氷見にちなんでブリにしてみました!!
              Small buri
            • 回路をつなげる・模様をつくる

              0
              Thumb fablogo d1 01
              LEDと電池のプラスとマイナスに気をつけて、
              電子部品をつなげていきます。(写真の赤色のところ)
              外形と回路以外のところで模様をつくっていく!
              Small totoza2222222
          • データの作成方法 後編

            0
            Thumb fablogo d1 01

            • 穴、カット線、回路に分けて保存する

              0
              Thumb fablogo d1 01
              ・.pngファイルで保存
              ・穴、カット線(外形)、回路に分けて保存
              ・白黒二階調で保存

              Small           2016 02 06 19.40.32
            • (コツ)レイヤー分けしておくと保存が楽

              0
              Thumb fablogo d1 01

              Small           2016 02 06 19.41.37
            • 完成図

              0
              Thumb fablogo d1 01

              Small totoza2  01
            • 穴のみ

              0
              Thumb fablogo d1 01
              (電子部品のための穴)
              Small totoza2 hole 01
            • 回路と模様

              0
              Thumb fablogo d1 01

              Small totoza2 traces 01
            • カット線のみ

              0
              Thumb fablogo d1 01

              Small totoza2 out 01
            • (例外)文字のみ

              0
              Thumb fablogo d1 01
              *fabmoduleは黒文字すべてを切削できるのがあるので、今回別にデータを作成しました
              Small totoza2 fill 01
          • 加工する!

            0
            Thumb fablogo d1 01
            *今回は持ち込みのMDX-20のほうを使用しました
            Small img 2762
            • 設定画面

              0
              Thumb fablogo d1 01
              *今回はFabmodulesからの切削
              Small img 2763
            • はんだづけして完成!

              0
              Thumb fablogo d1 01

          Add Card Order

          References

            Usages

            • Small           2016 02 07 2.19.17

              電池基板

              Thumb fablogo d1 01

            • Small img 7824

              車とサンプル作品

              Thumb fablogo d1 01

            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"