レーザーで写真彫刻するときのコツ

Created Date: 2017-09-19/ updated date: 2017-09-21
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    レーザーカッターで写真彫刻するときの、データの編集方法・レーザーでのコツなどまとめてみました。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • Photoshopをつかう

            0
            Thumb fablogo d1 01
            フォトショップを使って、白黒加工し、コントラストや解像度をあげると綺麗に彫刻できます。

            • レイヤーの順番

              0
              Thumb fablogo d1 01
              レイヤーの順番としては

              露光量
              トーンカーブ
              白黒
              背景

          • 色調補正のパネルをだす

            0
            Thumb fablogo d1 01
            メニューのウィンドウより色調補正のパネルをだします
            Small 002
            • 白黒にする

              0
              Thumb fablogo d1 01
              色調補正の中にある、白黒というアイコンをクリック
              Small
              • 画像が白黒になる

                0
                Thumb fablogo d1 01

                Small a2
            • トーンカーブで調整する

              0
              Thumb fablogo d1 01
              色調補正の中にある、トーンカーブというアイコンをクリック
              Small
              • トーンカーブとは?

                0
                Thumb fablogo d1 01
                矢印のでさされている、対角線をトーンカーブといいます
                Small
              • 画像を明るくする

                0
                Thumb fablogo d1 01
                画像を明るくするときは、トーンカーブを上にひっぱります
                基準線より上にいくと明るくなります。
                Small    1
              • 画像を暗くしたいとき

                0
                Thumb fablogo d1 01
                画像を暗くするときは、トーンカーブを下にひっぱります
                基準線より下にいくと明るくなります。
                Small   1
              • 点(コントロールポイント)を増やす

                0
                Thumb fablogo d1 01
                トーンカーブをクリックすると点(コントロールポイント)を増やすことができ、より細かい調整ができます。
                最大14ヶ所つくれます。

                点(コントロールポイント)はクリックで追加。
                deleteで削除。
                Small
              • スポイトでピンポイントで点を追加する

                0
                Thumb fablogo d1 01

                Small
            • 露光量を調整する

              0
              Thumb fablogo d1 01
              色調補正の中にある、露光量というアイコンをクリック
              Small
              • 露光量とは

                0
                Thumb fablogo d1 01
                露光量では画像のもっとも明るい部分を操作できます。

              • オフセット

                0
                Thumb fablogo d1 01
                オフセットは画像の最も暗い部分を操作できます。
              • ガンマ

                0
                Thumb fablogo d1 01
                ガンマは画像の中間色を操作できます。
              • 露光量調整すると・・・

                0
                Thumb fablogo d1 01
                トーンカーブだけでなく、露光量も調整すると、顔の色が明るくコントラストがはっきりしました
                Small 0001
              • レーザーカッターで加工すると・・・

                0
                Thumb fablogo d1 01
                グレーの部分が多いと、顔全体が暗くなってしまいました。
                露光量でコントラストをあげると、顔もはっきり加工されました

                素材:MDF
                使用機材:Rayjet
                パラメータ:P65 V100
                Small img 7618
            • レーザー // パラメータ画面の解像度をあげる

              0
              Thumb fablogo d1 01
              彫刻するときのパラメータの画面で、解像度をあげると綺麗に彫刻できます。
              写真彫刻の場合、必ず300dpi以上に設定します。
              ただしその分時間もかかります。
              Small img 7615
              • 素材を変える

                0
                Thumb fablogo d1 01

                • MDF

                  0
                  Thumb fablogo d1 01
                  MDFだと、はっきり白黒にしてあげないと綺麗に彫刻がでにくいです。
                  グレースケールのままだと、真っ黒になることもあります。
                • シナベニヤ

                  0
                  Thumb fablogo d1 01
                  シナベニヤのように、木目のあって板の色が白っぽいものだと綺麗に彫刻できます。
                  グレースケールの場合でも綺麗に彫刻されます。
              • レーザー // パラメータ画面のハーフトーンを変える

                0
                Thumb fablogo d1 01
                写真彫刻のときは
                ディザ生成誤差拡散
                • ディザ生成

                  0
                  Thumb fablogo d1 01
                  明暗コントラストがソフトなので、元画像がレーザー加工に適している写真に効果があります。
                • 誤差拡散

                  0
                  Thumb fablogo d1 01
                  このアルゴリズムは写真がもつたくさんの情報を処理できるので、細かくて複雑な写真、低解像度やコントラストがはっきりしない写真は、この加工オプションで最適化できます。例:建物や動物、赤ちゃんの顔写真など。
              • マスキングテープを貼る(※実験中)

                0
                Thumb fablogo d1 01
                マステを貼って加工するのはまだ実験段階なので、貼ったほうが良いかどうかはデータと素材によりけりなところがあります。
                • MDF

                  0
                  Thumb fablogo d1 01
                  ●左がマステなし
                   グレーの陰影がでている
                  ●右がマステあり
                   焦げが少なくなったが、全体的にぺたっとした印象
                  Small 0002
                • シナベニヤ

                  0
                  Thumb fablogo d1 01
                  ●左がマステなし
                   グレーの陰影がでている
                   さわると凹凸がある
                   少しレーザーのパワーが強かったのか、顔が見えづらい

                  ●右がマステあり
                   さわっても凹凸はなし
                   顔がはっきりとみえた
                  Small 0003
              Add Card Order

              References

                Usages

                  Convert State

                   to Annotation.

                  Select the numebr of the state to annotate.

                  OK
                  cancel
                  Loading

                  facebook

                  , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                  , data-width="400", data-order-by="reverse_time"