3Dプリンター(ダヴィンチミニ)の出力方法

Created Date: 2017-05-09/ updated date: 2017-10-18
  • Medium img 6913
Owner & Collaborators
License
By
Summary
XYZware を使ったda Vinci Mini W(ダヴィンチミニ)の使い方を解説しています。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • da Vinci Mini W (ダヴィンチミニ)の操作方法

          0
          Thumb 19767592
          まず初めに da Vinci Mini W(ダヴィンチミニ)の電源を入れてからPC操作をするようにしてください。(電源入れ忘れを防ぎます)
          Small img 6913
          • 電源を入れる

            0
            Thumb 19767592
            本体の後ろ部分のスイッチで電源を入れます。
            Small img 6911
          • 電源がついたか確認・USBケーブルを接続

            0
            Thumb 19767592
            電源がつくと画像のように光ります。
            それを確認したあと、本体と使用するPCをUSBケーブルで接続します。
            Small img 6912
        • XYZwareの操作(印刷方法)

          0
          Thumb 19767592
          XYZwareを使用して設定を行うのでXYZwareを起動します。
          Small 001
          • 起動

            0
            Thumb 19767592
            XYZwareを起動するとこのような画面になります。
            Small 002
          • STLファイルの読み込み

            0
            Thumb 19767592
            下方向の矢印アイコンをクリックし、STLファイルを読み込みます。
            • Small 003
            • Small 004
          • STLが表示される

            0
            Thumb 19767592
            読み込んだSTLファイルが表示されるので確認してください。
            Small 005
          • 造形する立体の編集

            0
            Thumb 19767592
            画面のSTLをクリックすると左側に編集アイコンが表示されます。
            位置、角度、縮尺を設定できるので必要な場合は行ってください。
            • Small 006
            • Small 007
          • 角度の編集(フィラメントの節約)

            0
            Thumb 19767592
            角度の編集はサポート(後述)を少なくする上で重要です。
            サポートを少なくすることでフィラメントや印刷時間の節約になります。
            最もサポートを少なくするように角度を調整することをおすすめします。
            • Small 008
            • Small 009
          • 印刷設定

            0
            Thumb 19767592
            3Dプリンターのノズル部分のようなイラストのアイコンをクリックし、印刷の設定を行います。
            • Small 010
            • Small 011
          • 印刷設定(確認事項)

            0
            Thumb 19767592
            使用する3Dプリンターは da Vinci Mini W なので合っているか確認してください。
            品質は設定により変更することができます。品質が良いほど時間はかかりますが、仕上がりが綺麗になります。
            また、使用するフィラメント(素材)はPLAなので合っているか確認してください。
            • Small 012
            • Small 013
            • Small 014
          • 印刷設定(サポートなど)

            0
            Thumb 19767592
            この項目は必要な時にチェックを入れるようにしてください。
            ラフト、底辺は底面が反り上がらないようにするために使用します。(使用しなくても問題ありません)
            サポートは造形中の材料の落下や変形を防ぐことができます。
            これらは少なくする方が良いです。また、造形完了後に除去する必要があります。
            • Small 015
            • Small 016
            • Small 017
            • Small 018
          • 印刷設定(詳細設定)

            0
            Thumb 19767592
            詳細を細かく設定することができます。
            強度を上げる、品質を上げる時などに使用してください。
            (通常は必要ないです)
            • Small 019
            • Small 020
          • 印刷設定(印刷準備)

            0
            Thumb 19767592
            全ての設定、確認が終わったら印刷をクリックします。
            • Small 021
            • Small 022
          • 印刷設定(フィラメント使用量・印刷時間の確認)

            0
            Thumb 19767592
            その他の情報をクリックするとフィラメント使用量、印刷時間の予想情報が表示されます。

            • Small 023
            • Small 024
          • 印刷

            0
            Thumb 19767592
            全ての確認が終わったら印刷をクリックしてください。出力が開始されます。
            Small 025
        • 造形の情報を確認する

          0
          Thumb 19767592
          右下のアイコンをクリックすると現在のda Vinci Mini Wの印刷状況が表示されます。
          Small 026
          • 印刷中の情報

            0
            Thumb 19767592
            現在の印刷状況を確認できます。
            完成状況、一時停止、停止、予想時間、予測残り時間が表示されます。
            • Small 027
            • Small 028
            • Small 029
          • 非表示の方法

            0
            Thumb 19767592
            右方向の矢印をクリックすると非表示になります。
            Small 030
        Add Card Order

        References

          Usages

            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"