3Dプリンター(ダヴィンチミニ)の出力の仕方

Created Date: 2017-05-09/ updated date: 2017-05-09
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    ダヴィンチミニでstlデータを出力します。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • データを編集

            0
            Thumb img 3964
            まず初めに、出力したいデータを編集していきます。 ここでサイズやかかる時間などを確認することができます。 今回こちらでは簡単なピンセットの出力を扱います。
            • 1-1 XYZwareを起動する

              0
              Thumb img 3964Thumb           2017 01 18 13.48.26
              ダヴィンチミニ(3Dプリンター)の電源を入れ、ダヴィンチ専用のパソコンとダヴィンチをUSBケーブルで接続します。 デスクトップからXYZwareを起動します。
              ファイルからstlデータを開きます。
              Small      1
            • 1-2 stlデータを編集する

              0
              Thumb img 3964Thumb           2017 01 18 13.48.26
              出力するにあたって、データの詳細を設定をします。 x,y,zで出力する位置や角度を決め、ラフトやサポート、底辺を設定します。 赤のマークの部分(書き出し)から設定を行います。
              ラフト→造形物の下につくる土台のことです。ラフトをつけることによって出力している途中でプラットフォームから造形物が剥がれてしまうのを防ぐことができます。
              サポート→造形中の材料が重力によって落ちないようにすることができます。

              底辺→細長いオブジェクトに対して、印刷の揺れでずれるのを防ぎます。

              詳細の設定が終わった後、書き出しをします。
              Small      2
          • データを出力する

            0
            Thumb img 3964Thumb           2017 01 18 13.48.26
            次に印刷をします。 書き出した後に保存したデータを開いてください。 赤のマークの部分が印刷になります。ここをクリックすると印刷が始まります。


            Small      3
            Add Card Order

            References

              Usages

                Convert State

                 to Annotation.

                Select the numebr of the state to annotate.

                OK
                cancel
                Loading

                facebook

                , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                , data-width="400", data-order-by="reverse_time"