AdaptationBoad

Created Date: 2016-03-15/ updated date: 2017-09-19
  • Medium           2016 07 25 21.51.47
Owner & Collaborators
License
By nc
Summary
【ゆるファブレシピ】
・AdaptationBoardはオープンソースの教育用LED基板で、電子工作を生活や趣味趣向にadapt(順応・翻案)させるトレーニング教材です。
・基板上の何種類かの穴を用いて様々なadaptationを可能にします。
・AdaptationBoardはRolandDG SRM-20で作成できます。
・作り方はこのレシピを参考にしてください。
・アクリルカバーのデータもこのページからダウンロードできます。
・皆さんのadaptationを是非シェアしてください!

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • はじめに

          0
          Thumb 17538501
          AdaptationBoardの制作にはRolandDG SRM-20を用います。
          エンドミルはRolandDGのオンラインショップで入手することができる物を使います。

          【ダウンロードデータ】
          この例で使うデータは下記からダウンロードしてください。
          回路データ(circuit.imd)
          穴加工データ(hole.imd)
          外枠データ(frame.imd)

          銅張積層板(カット基板)電池ボックス(CH291-1220LF)電池(CR1220)LED抵抗を準備します。
          ※LEDと抵抗は計算して適したものを準備して下さい。


          • 切削の準備

            0
            回路部分と外形部分では異なるエンドミルを使用します。
            回路部分:エンドミルZEC-100(文字用カッター)
            外形部分:エンドミルZHS-200(ストレートエンドミル)
            4〜5cm程度の厚さの台を準備し、両面テープでSRM-20の作業台につけておきましょう。(慣れている人はちゃんと面出しをしておくと良いでしょう。)

            SRM-20で基板をつくる方法のステップ4を参考にしてください。
            • 2-1.エンドミルを取り付ける

              0
              エンドミルZEC-100(文字用カッター)を取り付けます。
              落とさないように指で刃先を支えながら、取り付けるます。

              ※エンドミルは刃先が折れることがあるので、落としたりしないように気をつけて下さい。
              Small
            • 2-2.VPanelを起動

              0
              VPanel(SRM-20に付属)を起動します。矢印のボタンでXYZ方向に動きます。
            • 2-3.XY方向の原点調整

              0
              基板左手前にXYの原点を合わせます。
              Small 2
            • 2-4.Z方向の原点調整

              0
              Thumb 17538536
              エンドミルを基板近くまで矢印ボタンで移動させます。(この段階では基板にあたらないように)
              後はレンチを使って固定を緩めて手動で床面と接触するぎりぎりのところまでおろします。
              ※細いエンドミルは落とすと刃先が折れたり、欠けたりすることがあります。
              2-1のように指を添えて下ろしましょう。

              ※図の部分に1cm程度の隙間ができるように設定しましょう。そうしないとエンドミルがそれ以上下がりません。
              Small
            • 2-5.加工前はエンドミルを上げておく

              0
              原点設定後は矢印ボタンでZ方向を上に動かし、エンドミルを上げておきましょう。

              VPanelは起動したままで、次のステップに移ります。
          • 回路の作成

            0
            原点の調整が終わったら、pngファイルを読み込み切削します。
            iModela Creator(SRM-20付属ソフト)を起動し、下記の手順でファイルを読み込んでいきます。
            • 3-1.回路ファイルの読み込み

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
              iModela Creatorの[ファイル]→[開く]でダウンロードしたcircuit.imdを開き、回路全体を選択します。

              Small mft      circuit1
            • 3-2.切削設定

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538536Thumb 17538501
              [切削]ボタンを押します。
              Small 109 2
            • 3-3.カッター、材料、プリンタの設定

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              1.[カッターの設定]の部分で
              [平ら(スクエア)]にチェックを入れ、カッターの太さは 0.4 と入力します。

              2.[材料]の部分は 発泡材 を選択します。

              3.[プリンタ]は Roland SRM-20 を選択します。

              4.[切削条件]ボタンを押し、次に進みます。
              Small 1
            • 3-4.切削条件の設定

              1
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              切削条件を図のような数値に設定します。
              Small 2
            • 3-5.切削開始

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              [切削]ボタンで切削を開始します。VPanelに関するメッセージが表示されますが、すでに設定済みなので、OKで先に進んでください。
              Small mft      circuit3
          • エンドミルの交換とZ原点調整

            0
            回路部分の切削が終わったら、エンドミルをZHS-200(ストレートエンドミル)に交換します。
            エンドミルの交換方法はStep2を参照してください。
            • Z原点を合わせる

              0
              エンドミルを交換したのでZ原点を再度調整しましょう。調整方法はStep2を参照してください。

              ※XY原点は調整しないでください。(材料が動いていないのでXY原点は調整する必要はありません。)

          • 穴の加工と外形の切り出し

            0
            次は穴の加工と外形の切り出しを行います。
            • 5-1.穴部分のファイルを読み込み

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
              iModela Creatorの[ファイル]→[開く]でダウンロードしたhole.imdを開き、線全体を選択します。

              Small mft      hole1
            • 5-2.カッター、材料、プリンタの設定

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              3-3と同様に[切削]ボタンを押し、切削の設定画面を表示します。

              1.[カッターの設定]の部分で
              [平ら(スクエア)]にチェックを入れ、カッターの太さは 2.0 と入力します。

              2.[材料]の部分は アクリル を選択します。

              3.[プリンタ]は Roland SRM-20 を選択します。

              4.[切削条件]ボタンを押し、次に進みます
              Small 4
            • 5-3.切削条件の設定

              1
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              切削条件を図のように設定します。
              Small 5
            • 5-4.切削開始

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              3-5と同じように[切削]ボタンで切削を開始します
              Small mft      circuit3
            • 5-5.外形ファイルの読み込み

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538536Thumb 17538501
              iModela Creatorの[ファイル]→[開く]でダウンロードしたframe.imdを開き、線全体を選択します。
              Small 5 6 0 01 01
            • 5-6.カッター、材料、プリンタの設定

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              5-2と同じように設定します。(何も変更しなくても設定が残っているはずです)
            • 5-7.切削条件の設定

              1
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              5-3と同じ設定にします。
            • 5-8.切削開始

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17538501
              3-5と同じように[切削]ボタンで切削を開始します
              Small mft      circuit3
          • 半田付け

            0
            抵抗、LED、電池ボックスを半田付けします。
            Small dsc03645
            • Adaptation

              0
              作ったLED基板を自分の生活や趣味趣向にadaptしてみよう!
              • アクリルカバー

                0
                Thumb 17121761 595368707326938 736807872 oThumb 17614102
                アクリルカバーを使うとadaptationの幅が広がります。
                アクリルカバーデータをダウンロードして
                アクリル版を持ってファブラボなどレーザーカッターがある場所にいけば、このデータを使ってアクリルカバーを作成できます。
                固定にはM2のネジとナットを使用します。
                Small            11
                • シェアしよう!

                  0
                  Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o

                  AdaptationBoardを使って作ったものを↓のUsagesでみんなとシェアしよう!

                  Add Card Order

                  References

                    Usages

                    • Small

                      スニーカーにつけてみました。

                      Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      AdaptationBoardをスニーカーの紐に通した光る靴。これで夜のウォーキングも安心!
                    • Small

                      駒にしてみました。

                      Thumb 17538536
                      AdaptationBoard中心の穴に竹串を刺して回してみました。
                    • Small

                      髪どめにしてみました。

                      Thumb 17538501
                      AdaptationBoardにうさぎ型のアクリルを装飾した光る髪どめ。
                    • Small

                      妖艶ウォッチ!

                      Thumb 17614102
                      夜に艶めかしく光る腕時計のようなもの。(基板とアクリルの枠とバンドの組み合わせ)
                    • Small

                      かざぐるまにアダプトしてみました

                      Thumb 17633449
                      かざぐるまにアダプトしてみました。
                      柔らかい光になるので一味違った雰囲気が楽しめます◎
                    • Small dsc03774

                      麦わら帽子に!

                      Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      @Maker Faire Tokyo 2016
                    • Small dsc03722

                      ヘッドホンうさぎ

                      Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      @ Maker Faire Tokyo 2016
                    • Small dsc03731

                      足が!

                      Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      @Maker Faire Tokyo2016
                    • Small dsc03752

                      Coolなベルト

                      Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      @Maker Faire Tokyo2016
                    • Small img 0024

                      メガネの上にサンタクロースが!

                      Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      @Maker Faire Tokyo2016
                      • Small evernote camera roll 20161024 183926.2
                      • Small evernote camera roll 20161024 183926

                      ヘッドフォンにつけてみました。

                      Thumb 22791575
                      ヘッドフォンにアダプトしました。
                      Adaptation Boardにアクリルカバーをして、
                      暗闇の中でロゴが浮かび上がるようにしました。

                      DJ機器は色とりどりに光るものが多いので、
                      ヘッドフォンも光った方が馴染むだろうと思い作りました。

                      今後、USBバスパワーで光ったり、
                      音に合わせてライティングが切り替わったら
                      もっと面白いものになるんじゃないかなと思いました。
                    • Small 20161024 235544996

                      ランニング・ランタン

                      Thumb 22759245
                       リュックにアダプトしてみました。
                       夜間や早朝は、クルマの目に入りにくいことから事故に繋がるケースがあります。光のよく通る緑色により、クルマに気づきやすい状況を作り、事故防止を促します。
                       
                       ライトの周縁を底高くするため木材を用いて、底の高い縁取りに加工。これにより、光をより真ん中に集めます。
                       
                      また、容易に電池を外せるよう、セロハンテープと紙をソケット近くに取り付けました。これを下にかませて電池を付ければ、テープを引っ張るだけで脱着が可能です。同時に電池の消耗も抑えることもできます。

                       カバーを木ではなくアクリルにすることで、光が透けて光るものとして作れたところが反省点です。
                      • Small img 4795
                      • Small img 4792

                      スノードームのランプ

                      Thumb           2017 01 18 13.48.26
                      ガラスの容器にマニキュアのトップコート、ラメ、ドライフラワー、ビーズをいれてます。基盤の穴にリボンを通して天井からつるしました。
                      やさしい光でぐっすり寝られそうだ〜〜
                      • Small image
                      • Small image

                      青木花

                      Thumb imageThumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                      和紙でお花をつくって、くっつけました。

                      和紙なので、光がとっても柔らかいのがポイントです。
                      お花の開き具合によって光り方が違うのも特徴です。
                      • Small img 5890
                      • Small img 5891
                      • Small img 5892

                      帯飾り

                      Thumb img 3964
                      浴衣の帯飾りにしました。
                      (今回はお花の形にしました)
                      穴に紐を通して、花びらには和紙を使用しました。
                      夏祭りや花火大会で目立つのではないでしょうか。
                      形を変えれば自分の個性を出すことも可能だと思います。

                      友人に浴衣を着せて、写真を撮りました。。
                    • Small img 5762

                      Thumb 22891061
                      Lightsaber

                      Obi-wan Kenobi model
                      クワイ=ガン・ジンに
                      才能を見出され、
                      ジェダイになった。
                      わけでなく、
                      クリアファイルを
                      丸めて
                      作りました。
                      フォースと共にあれ。
                      • Small img 3327
                      • Small img 3328
                      • Small img 3330

                      和風照明

                      Thumb 19767592
                      MDFで作った球体に障子紙を貼って照明にしました。
                      障子紙は細かく破り、のりを水で薄めたものに浸して貼っていきました。
                      • Small dsc 1443
                      • Small dsc 1420

                      お月様

                      Thumb dsc 1443
                      MDFとアクリル版を使ってお月様擬きを作りました。
                      電池は嵌め込むのではなく押し続けると光るようになっています。また、お月様にはうさぎというイメージで電池のトップはうさぎを彫ってあります。

                    • Small dsc 0295

                      簡易ライト

                      Thumb 22875887
                      シンプルにボールチェーンを使って、カバンに付ける簡易ライトにしました。 夜遅い時間に道を歩いていても自動車に気づいてもらえるようにカバンにライトをつけたいと思い作りました。ボールチェーンはベルトの太さに合わせて調節を行ったので、下に落ちることはありません。なので、好きな位置に取り付けることができます。 ※LEDライトが1個とれました。
                      • Small image
                      • Small image

                      猫首輪

                      Thumb image
                      首輪が光っていれば夜のお散歩で迷っても見つけやすいだろうということでつくりました。
                      友達の家の猫に協力してもらい写真撮影しました。
                    • Small img 4905

                      クリスマスインテリア

                      Thumb 22807578
                      部屋を暗くした時に光る可愛い置物を作りました。
                      もうすぐクリスマスシーズンに入るので
                      周りの柄をクリスマスをイメージしたものにしました。
                      部屋を暗くして中のLEDをつけると
                      壁に周りの柄が出てきます。
                      写真では見えにくいけど底の板を星型にしました。 

                    Convert State

                     to Annotation.

                    Select the numebr of the state to annotate.

                    OK
                    cancel
                    Loading

                    facebook

                    , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                    , data-width="400", data-order-by="reverse_time"