STEM MEETING No.2

Created Date: 2016-08-26/ updated date: 2017-09-09
  • Medium stemmeeting02
Owner & Collaborators
License
By
Summary
STEMに関する事柄を所属や分野を越えて考える実践的なコミュニティーの勉強会です。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • スケジュール

          0
          Thumb kura sign
          今回のテーマは「共有」です。実際にFabbleのアカウントを作成し、プロジェクトページをつくりながら、理解を深めていく実践型のプログラムとなっています。
          • 13:00 - 13:10 セッション開始 

            0
            Thumb kura sign
            これまでの流れと本日の予定を説明
          • 13:10 - 13:30 プレゼン1 : FAB12レポ

            0
            Thumb kura sign
            8月8-16に開催されたファブラボ国際会議のレポート
          • 13:30 - 14:00 プレゼン2 : Fabbleとは?

            0
            Thumb kura sign
            Fabble開発者によるプレゼンテーション
          • 14:00 - 14:15  ちょっとブレイク

            0
            Thumb kura sign
            グループ分けと会場構成の変更
          • 14:15 - 14:45 実践 1:Fabbleの使い方講座 

            0
            Thumb kura sign
            実際にアカウントを作成し、Fabbleに触ってみます
          • 14:45 - 16:00 実践 2:Fabble 活用法を考えてみる

            0
            Thumb kura sign
            共同編集をしながら、Fabbleの活用法をテーマごとに考えていきます
          • 16:00 - 16:30 共有 :Fabbleを使って発表

            0
            Thumb kura sign
            作成したプロジェクトページで発表していただきます : 1チーム 5分
          • 16:30 - 17:00 全体感想 / ネットワーキング

            0
            Thumb kura sign
            もっと話してみたい方とどんどん話をしてください
          • 17:00 終了

            0
            Thumb kura sign
            片付けを手伝ってくれると嬉しいです
        • FAB12レポート

          0
          Thumb kura sign
          ハッシュタグ
          #stemmeeting2

          オープン議事録 >> 質問もこちらに書き込みお願いします
          • FAB12 とは?

            0
            Thumb kura sign
            年に1度開催されるファブラボ国際会議
            世界各国のファブラボ運営者が集います

            開催地:中国 深圳
            89カ国 1000箇所

            Small fab12
          • なぜ、FAB12が深圳で開催されたのか?

            0
            Thumb kura sign
            深圳は一体どんな街なの?
            プレゼン:Mio Kato

            FAB12のテーマ :  FABLAB  2.0
            Small fablab2 0 2
          • Shenzhen: The Silicon Valley of Hardware

            0
            Thumb kura sign
            ハードウェアのシリコンバレーとして注目される深圳のドキュメンタリー映像

            by WIRED
          • Fab12-Schedule

            0
            Thumb kura sign
            ワークショップやフィールドワークなど目白押しです。
            誰も全体像を把握することはできないくらい、同時多発駅に物事が行われます。
            • Small fab12 final schedule v3 1
            • Small fab12 final schedule v3 2
            • Small fab12 final schedule v3 3
          • プレゼンター紹介 1

            0
            Thumb kura sign
            Saarang Sumesh氏 (出身:インド / 8歳)
          • Dale Dougherty

            0
            Thumb kura sign
            Dale Dougherty : デール・ドーファティ
            「Make」誌のファウンダー、出版人、Maker Faireの共同創設者

            FAB12はビデオメッセージのみでしたが、

            Dale Dougherty Maker Faire Tokyo 2015レポートより
            Small url
        • Fabbleとは?

          0
          Thumb kura sign
          Fabbleは、「Fab」プロジェクトのための、ドキュメンテーションサービス

          慶應義塾大学SFCソーシャル・ファブリケーション・ラボにより、オープンソースのウェブブラウザ「Firefox」を開発するMozillaの日本法人「Mozilla Japan」が中心となって開発を進めているオープンソースハードウェア向けドキュメント共有エンジンをベースに、2015年1月より「Fabble」の取り組みが開始されました。
          Small fabble
        • 実践編 : 触り(つくり)ながら考える

          0
          Thumb kura sign
          グループ分け

          グループ1. 教員関係者
          グループ2. ファブ施設関係者
          グループ3. 学生
          グループ4. その他 1 / いろいろ
          グループ5. その他 2 / もっといろいろ
          • Fabbleの活用法を考えてみる

            0
            Thumb kura sign
            グループ1 : 教員グループ
            テーマ:FabWalkerを学校で取り入れるとしたら?
            ※Fabbleに事例だけ上っていても、実際に授業で使えない

            グループ2 : ファブ施設関係者
            テーマ:新しい活用法 / あったらいいサービス / こうだったらいいな

            グループ3 : 学生
            テーマ: 実際につかってみての感想 / あったらいいサービス / こうだったらいいな

            グループ4 : その他 1 
            テーマ:新しい活用法 / あったらいいサービス / こうだったらいいな

            グループ5 : その他 1 
            テーマ:新しい活用法 / あったらいいサービス / こうだったらいいな
             
            • Fabbleで発表してみる

              0
              Thumb kura sign
              1チーム:5分

              1. 自己紹介ページ
              2. 自分のコミュニティーでのfabble活用法
              3. 議事録 / 抽象化 
              4. まとめ


              • 質問コーナー

                0
                Thumb kura sign
                不明な点、聞きたいことなどあればぜひ! 
            • 次回について

              0
              Thumb kura sign
              12月11日(日)

              2016年 総括
              総務省 クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業報告
              香港レポート
              and more
              • お知らせ : FAB 3D CONTEST

                0
                Thumb kura sign
                FAB 3D CONTEST

                応募期間: 
                2016 年 8 月 1 日~10 月 31 日
                カテゴリー1のみ(プランのみ9月10日)

                ※Fabbleで投稿になります
                Small fab3d
                Add Card Order

                References

                  Usages

                    Convert State

                     to Annotation.

                    Select the numebr of the state to annotate.

                    OK
                    cancel
                    Loading

                    facebook

                    , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                    , data-width="400", data-order-by="reverse_time"