レザークラフトの仕上げ技法を学ぼう

Created Date: 2015-05-08/ updated date: 2015-05-11
  • Medium kuluskaws 150429 fabble
  • Medium p4190552
  • Medium p4290493
Owner & Collaborators
License
By
Summary
FabLab SENDAI – FLATでは、『Material Finishing Workshop』というワークショッププログラムを行なっています。このプログラムでは、レーザーカッターや3Dプリンタを使って作られた造形物の“仕上げ方法”を学んでいきます。第1回目の今回は、 神奈川県鎌倉を中心に世界で幅広く活動をしていらっしゃるKULUSKAのお二人をお招きし、レザークラフトの仕上げ技法についてレクチャーをしていただきました!
(KULUSKA:http://kuluska-japan.com/

Memos

  • レザーの部位の名称

    posted by FabLabSENDAI on May 10, 2015
    • 表面:銀面(ぎんめん)
    • 側面:コバ
    • 裏面:トコ
      ---
      銀面を剥がし、裏表どちらもトコになっているレザーもある。
    Small name
  • 豆知識

    posted by FabLabSENDAI on May 10, 2015
    • レザーの単位は『DS(デシ)』(1DS=10cm10cm)
    • イタリアでは豚の消費量が少ないため、牛革が多く使用されている。
    • タンニン仕上げ:経年変化を楽しめる。
    • クロム仕上げ:変化がほとんどない。市販のレザー商品の9割はクロム仕上げ。環境負荷が大きく、レーザーカッターとの相性が悪い場合もある。

facebook

, data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
, data-width="400", data-order-by="reverse_time"