【Q&A】レーザーカッターSpeedy100 (30W)の使い方

Created Date: 2018-01-09/ updated date: 2018-01-09
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    レーザーカッターSpeedy100 (30W)を使う上でトラブルが発生した場合、
    こちらのQ&Aをご参考ください

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 素材セット時のトラブル

            0
            Thumb 32407544

            • Q.xyz操作パネルが動かない

              0
              A.本体の初期動作(原点復帰)が完了していません。 フタを閉じて、初期動作を完了してから操作してください。

          • スイッチを入れた直後

            0
            Thumb 31692009

            • Q.電源を入れた後、パネル操作ができない

              0
              Thumb 31692009Thumb 32407544
              A.フタを閉じて初期動作を完了させる
            • Q.USB接続ができない

              0
              Thumb 31692009Thumb 32407544
              A.USBがPCに接続しているかチェック。それでも繋がらない場合は違うUSBポートに差し替えてみる
          • ジョブコントロール操作中

            0
            Thumb 32407544

            • Q.レーザーポインタが出てこない

              0
              Thumb 32407544
              A.本体とUSBがされていない状態です。接続し直してください。
            • Q.「送信用ジョブが見つかりません」と表示が出る

              0
              Thumb 32407544
              A.一度加工したジョブだとこの表示が出ます。
              再度加工した場合は、このどちらかをしてください
              • ジョブ上の右クリックで「ジョブの再起動」
              • ジョブリストに戻し、再度記置する

          • データの転送時

            0
            Thumb 31692009

            • Q.データが転送されない

              0
              Thumb 31692009Thumb 32407544
              A.
              • ドキュメントのカラーモードがRGBになっているか確認
              • カット線の色&線太さは適切か確認(R255,G0,B0)線太さ0.003ptまたは0.001mm
              • 透明になっていないか確認
              • ジョブコントロールを立ち上げなおす
              • データを新規作成で張り付けなおす
              • 容量が重いとデータが送れないので、レイヤーを分けて何回かに分けて加工する。
            • Q.パラメーター設定画面が開かない

              0
              Thumb 31692009
              A.プリンタドライバが「Trotec Engraver~」になっているか確認する
            • Q.データの色が反映されていない(赤のはずが黒になっている)

              0
              Thumb 31692009
              A.以下を確認する
              1. カラーモードがRGBになっているか
              2. 線の太さが0.01㎜以下に設定されている
              3. 線の色がカラーパレットの色になっているか(例:赤色の場合=R255,G0,B0)

              ※使いたい材料のパラメーターがないない場合は自分で作る必要があります。

          • 加工時のトラブル

            0
            Thumb 32407544

            • Q.切れていない

              0
              Thumb 32407544
              以下の二つの原因が考えられます。

              1.人的操作が原因の場合(操作ミス)
              ・パラメーターの設定が間違っていなかったか確認する
              →新しい素材を加工する場合は必ず加工テストを実施すること
              ・焦点合わせがズレていないか確認する

              2.機械が原因の場合(主にメンテナンス不足)
              ・レンズが汚れていないか
              ・レンズが割れていないか
              ・レンズの向きが間違っていないか
              ・ミラーが汚れていないか

            • Q.カットしたはずが、横に動いているだけでデータが彫刻として認識されてしまっている。

              0
              Thumb 32407544
              A. データをもう一度確認し、
              ・色(R255:G0:B0)
              ・線の太さ(0.01㎜以下)を確認する

            • Q.火が出た

              0
              Thumb 32407544
              A. 火が出たらただちに使用をやめ、以下の原因を考える。

              ・パラメーターが強すぎる → テストデータで調整し直す
              ・焦点がずれている → 調整し直して加工する
              ・それでも火が出る → 素材自体が加工に向いていない場合あり。加工をやめる。

            • Q.煙が充満している

              0
              Thumb 32407544
              A. 集塵機が正常に作動していません。
              ・稼働していない → 接続ケーブルを確認
              ・フィルターが詰っている → フィルターを交換の対応をする

            • Q.急に停止した

              0
              Thumb 32407544
              A. 停止する場合以下の原因が考えられる。
              ・USB接続が切れた → 再度接続しなおす
              ・蓋をあけるなどにより安全装置が作動した → 蓋を閉めてあるのを確認し再度使用する

          Add Card Order

          References

            Usages

              Convert State

               to Annotation.

              Select the numebr of the state to annotate.

              OK
              cancel
              Loading

              facebook

              , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
              , data-width="400", data-order-by="reverse_time"