SFC-OpenMouse
Joined on: Sep 10, 2014
Project: 4
  • 手の甲マウス
    Created Date: 2014-09-10 / updated date: 2016-02-18
    Steps: 5 / Memos: 0
    我々がマウスやトラックパッドを使う時、キーボード操作と平行して行おうとすると、必ずどちらかから手を離さなければいけないタイミングがある。そのわずかな手間がじれったさと共に作業全体の効率を下げている。 そこでポインタの移動とクリックの動作をキーボードに手を置いたまま出来ないか考えてみた。このマウスは、「マウスを操作しながらキーボードを打つ」ときのじれったさを軽減し、マウスを「持たないでも」操作が出来るようにすることを目的としたものである。クリックは親指と人差指をくっつけることによって行い、ポインタの移動は手の甲にあるトラックボールを撫ぜるように動かすことによって操作する。
    Mqdefault
  • Attention Scroller
    Created Date: 2014-09-10 / updated date: 2016-01-13
    Steps: 3 / Memos: 0
    スクロールによって我々は日々大量の情報を閲覧している。しかし、情報が多過ぎて、その中から必要な情報を選ぶことが、しばしば困難に陥る。そこで、大量の情報から必要な情報を選ぶスクロール中に、マウスホイールの重さを制御することで、ユーザに対して情報に「重み」を加えてレコメンデーションしてくれるマウス"Attention Scroller"を提案する。 トラックパッドが主流となりつつある今、「マウスホイール」は物理的に操作ができるインタフェースとしてマウスにしかない特徴である。Attention Scrollerは,マウスホイールに摩擦をかけることで、情報の「重さ」を提示する。
    no tags
    Small attention
  • living mouse
    Created Date: 2014-09-10 / updated date: 2016-01-13
    Steps: 4 / Memos: 0
    「動く」マウスです。 ‘’マウス’’という名前は元々ネズミにその形状から似ているということから名付けられました。 ではポインティングデバイスとしてのマウスと生き物としてのマウスとではどこに一番大きな違いがあるのでしょうか。 ポインティングデバイスはユーザが手にとり、マウスは受動的に動かされます。 一方、生き物としてのマウスは人間とは独立し、自ら主体的に動きます。 ポインティングデバイスとしてのマウスが生き物かのように、人間の手から離れた状態で、自ら動き始めたら私達はこのデバイスを一体どのようなものとして捉えるのでしょうか。
    no tags
    Small living
  • エクサマウス!!!!!
    Created Date: 2014-09-10 / updated date: 2016-01-13
    Steps: 3 / Memos: 0
    パソコンの普及による運動不足を改善すべく開発された、エクササイズができるマウス、その名もエクサマウス!!!!大リーグボール養成ギブスマウスのようなマウス。ネットに依存している現代社会で、いかに人をパソコン離れさせるかがポイントであり、マウスを使う事が億劫になりより疲れるように改造しました。ラグビー部がプロテインを持ち歩くように、そのうちこのエクサマウスも持ち歩かれるようになるでしょう。 ルックスは、無機質な素材にこだわりました。本来ならパソコンに必要な道具であるマウスに、ネット社会への皮肉をこめ、同時に利用者に楽しんでもらえるような、そんなマウスを作りたかったのです。
    no tags
    Small