セラピストとクライアントが“作り手”になる日を目指して

Created Date: 2017-12-03/ updated date: 2017-12-03
    • Medium medium 19248149 1947328785502631 8236709699477656405 n
    Owner & Collaborators
    License
    By nc sa
    Summary
     私は作業療法士(Occupational Therapist)です。多種多様なインペアメント(障害や疾病)を持った方々が「希望ある生活」を楽しめるように関わることが仕事です。今回は、そんな作業療法士が作った「ICTリハビリテーション研究会」や、私たちが取り組んでいる社会実験「プログラミングカフェ」のご紹介をさせて頂き、私たちが目指したい未来についてお話したいと思います。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • ICTリハビリテーション研究会とは

            0
            Thumb 11303909
            セラピスト(作業療法士、理学療法士、言語聴覚士)が、ICT(information communication technology)や最新のものづくりを利用して、より幅広いサービス提供が行えるよう活動しています。




            2017年6月に設立。
            年末に一般社団法人へ!





            一緒に活動する仲間を募集中!
            ご入会フォーム
            法人会員、賛助会員も絶賛募集中です!!!



            • Small 22814230 533538583656333 8988489419709692997 n
            • Small 23559459 540911422919049 1111170484394756425 n
            • Small 23561741 540910782919113 7607229088430675151 n
            • メンバー

              0
              Thumb 11303909
              • セラピスト(作業療法士、理学療法士、言語聴覚士)
              • エンジニア
              • キノコ🍄
              • 一級建築士
              • ファブリケーター
              • 地域コーディネーター
              • プロフェッショナルコネクター
              • 障がいのある当事者
            • 活動内容(実施した研修会・ワークショップ)

              0
              Thumb 11303909
              • 3Dプリンター・レーザーカッターによる自助具等の製作体験
              • Fabbot Kannna-chan 製作ワークショップ
              • Scratchプログラミング研修会
              • Pepperを地域医療介護に活かそう
              • GISを利用したご近所防災マッピングセミナー

            • 今後開催予定の研修会・ワークショップ

              0
              Thumb 11303909
              • Scratchプログラミングと各種センサーの体験ワークショップ
              • ICT技術をリハビリにどのように生かしていくか
              • リハビリテーション×ハッカソン
              (セラピストもクリエイターとしてエンジニアと共にアプリケーションを開発しよう)
              •  マイプロジェクト
              (社会の他人事を「じぶん事」にして、今、自分がアクションを起こすためのワークショップ)
              •  AIでひとは健康になれるのか(ワークショップ)
              • 音声認識AIと言語療法の未来(ワークショップ)

          • 作業療法って?

            0
            Thumb 11303909
            作業療法って何?
            私の今の解釈
            • 「希望ある生活をたのしむ」ことを支援するしごと

              0
              Thumb 11303909
              • エンゲージする活動:それぞれにとって意義のある活動を見つける。実現するために環境を調整する。
              • 一緒に活動する仲間:一緒に活動する仲間をつくる。ひとは人間関係でしあわせを感じる。
              • 成果のシェア:活動の成果がシェアでき、次の活動につながる。

              こころがうごくとからだがうごく
              こころがワクワクしていればからだは元気でいられる

          • ICTとものづくりと作業療法

            0
            Thumb 11303909
            「ICTとものづくり」と「作業療法」の関連性について
            • 希望って?

              0
              Thumb 11303909
              • 過去の環境によって得られた経験と、現在の環境によって形作られる未来予想図
              • 環境は人そのもの
            • 障害を補完しあるいは個性とし、創造的になれる

              0
              Thumb 11303909
              ICT技術や最新のものづくりに触れよう
              それは知らないだけで、既に皆さんひとりひとりの「環境」
            • 創れば人は見せたくなる

              0
              Thumb 11303909
              外へ出よう
              人にシェアしよう

              「つくる」と「こころ」がうごく。「こころ」がうごくと「からだ」がうごく。

              欲張りになろう
              もっといいもの創るために行動しよう
          • プログラミングカフェ おとなとこどもと

            0
            Thumb 11303909
            地元、戸越銀座商店街のカフェの一角で行ってきた私たちの社会実験です。

            ビジュアルプログラミング「Scratch」を主に利用し、年齢・障害の有無関係なく創作活動を共に楽しむ活動が、一つの街のよくある風景になることを目指し、月1回3年間、これまで31回行ってきました。

            ICTの活用法・伝えたいメッセージのひとつです。
          • 目指したい未来

            0
            Thumb 11303909
            世の中から障害をなくしたい
            環境はその人そのもの
            環境を自分で創造することで「障害」を「個性」に変えよう

            「創造的」で、「試してみれる」「表現出来る」「助けを求めることか出来る」環境を自分で作れるように支援してあげよう

            ↑これ、まずは自分から!!!
            • 世界中でものづくり

              0
              Thumb 11303909
              世界のどこにあなたがいて、あなたがどんな「個性」を持っていようと
              世界のどこでもものづくりできて
              伝えたい人にシェアできる

              お金ももらえるかもしれない
              希望もシェアできるかもしれない
          Add Card Order

          References

            Usages

            • ICTリハビリテーション研究会のつかいかた

              Thumb 11303909


              私たちの存在は既に皆さんの環境の一部です。

              ここから先のストーリーは、それぞれ皆さんで「創りあげて」みてください。


              「どんどん触れてみよう」
              「創れる」「創ろう」「ためしに創ってみよう」
              「一緒に創る仲間をつくろう」
              「明日に向かってシェアしよう」


            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"