Yoshisuke
Joined on: Oct 23, 2016
Project: 1
  • ファブ3Dコンテスト:カテゴリー2 手指が不自由な人のための箸アダプター
    Created Date: 2016-10-25 / updated date: 2017-09-16
    Steps: 24 / Memos: 0
    ファブ3Dコンテスト:カテゴリー2 手指が不自由な人のための箸アダプター 私は16年前に交通事故で頸椎を損傷したことで手指が不自由になった。親指と人差し指でものを掴むことはできるが箸が持てなくなった。妻が親指と人差し指だけで使うことができる介護用品の箸を何種類か探して買ってきてくれた。その中で最も良さそうな物を10年以上使ってきたが、掴む部分と箸先が一体型でかさばるし壊れやすく高価だった。 2013年頃から3Dプリンターの価格が急激に下がってきて個人でも手が届くようになってきた。それまで興味を持って3Dプリンターで何ができるのかなどを見てきたが、これなら市販の普通の箸や飲食店やコンビニの割り箸などが使うことができるアダプターのようなもの作れるのではないかと思いつき、思い切ってGube3という3Dプリンターを買った。マシントラブルはあったものの、5作目、約1ヶ月ほどでなんとか使えるものができた。それから6ヶ月、試作品を実際に使いながら太さの違う箸をどうしたら簡単に取り外しができるかを考えて改良を重ね、9作目でほぼ満足がいくものを完成した。 この箸アダプターが完成したことで、自宅では普段から使っている普通の箸を取り付けて食事ができ、外泊や外食のときは箸アダプターだけを持参すれば宿や店の箸や割り箸を取り付けて食事ができる。箸アダプターだけなので小さなポシェットにも入りじゃまにもならない。 自分のために作ったものではありますが、今のところ手も口も達者な96歳になる私の母、そろそろ箸使いが心もとない。そにうちプレゼントしようと思う。
    no tags
    Small 74 1