Autodesk Mement

Created Date: 2016-05-20/ updated date: 2016-05-29
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 対象物の写真を撮る

            0
            Thumb 18551399
            mementoというソフトを使って、3Dデータを作成する方法。

            1 3Dプリンタで出力したい対象を選ぶ。 
            2 その対象物の写真を撮る。(目安としては50枚以上)
            ※ここで上手く写真をとれるかどうかで成功するかが決まる。
            心がけることとしては、
            ・対象物以外の物を写真の中に入れない。
            ・一つの対象に多様な角度から写真を撮る。
            など。

            3 写真をパソコンに移し、メメントで読み込む。
            成功した場合は、写真のような画面が表示される。





            • Small           2016 05 20 15.08.55
            • Small image
            • Autodesk mementでスキャン

              0
              Thumb 18551399Thumb profile01
              メメントに取り込まれた写真は、そのままでは容量が大きすぎるので、不要な部分は削除する必要がある。
              (画像で言えば、椅子がメインになるため床部分は最大限削除する。)










              • Small           2016 05 20 15.08.55
              • Small           2016 05 22 22.09.31
              • 余分な部分を削除

                0
                Thumb profile01
                削除方法
                削りたい部分を選択。→選択した部分が緑になるので、そこで「delete」をクリック。
              • 3Dプリント用のデータとして保存する

                0
                Thumb profile01
                下から2番目にある、箱のマークをクリック。→Export 3D modelを選択。
                Export asの箇所でSTLを選択。最後にExportをクリックして完了。
                STLデータとして保存されました。
            • Autodesk mementでスキャン3

              0
              Thumb 18551399Thumb profile01
              meshmixerというソフトをダウンロードして開く。


              • 3Dデータを取り込む

                0
                Thumb profile01Thumb 18551399
                インポートをクリックし、先程完成させたデータを選択。
                Small           2016 05 30 0.13.09
              • 3Dデータを修正する

                0
                Thumb profile01Thumb 18551399

                左側にある Analysisから、inspectorをクリック。これで、データにある破損部分を
                抽出する。

                Small           2016 05 30 0.10.36
              • Annotation without title

                0
                Thumb profile01
                次に、データの破損部分を修正するため、 Analysis→inspector→All repairを選択。
                これで上手く修正され、3Dプリンタで出力することが可能になる。
            Add Card Order

            References

              Usages

                Convert State

                 to Annotation.

                Select the numebr of the state to annotate.

                OK
                cancel
                Loading

                facebook

                , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                , data-width="400", data-order-by="reverse_time"