ArduinoとProcessing

Created Date: 2018-10-30/ updated date: 2018-11-06
  • Medium           2018 10 30 17.11.24
Owner & Collaborators
License
By
Summary

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • Processingとは

          0
          Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
          Processingはビジュアルデザインを手軽にできるプログラミング言語(javaをもとに作られています)です。
          Processingのサイトから無料でダウンロードできます。
          Small           2018 10 31 13.27.19
          • Processing基本

            0
            Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o

            • 基本

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
              processing_basic.pdeをダウンロードします。
              プログラム内に基本的な描画命令文が書かれているので、参考にしてください。
              Small           2018 10 31 13.28.08
            • アニメーション

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
              processing_animation.pdeをダウンロードしてください。
              アニメーションの基本が書かれているので、参考にしてください。
              基本は
              描画→消す(画面を白く塗りつぶす)→座標や色を変えて描画
              を繰り返しているだけです。
          • ArduinoからProcessingへ

            0
            Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
            Arduinoの明るさセンサー(CdSセル)から値を読み取って、シリアル通信でProcessingで読み込み例を扱ってみます。

            write_to_processing.inoをダウンロードして、Arduinoに書き込みましょう。

            Arduinoの配線はここのCdSセルの配線をしてください。

            Small img 0121
            • Processingで読み込み

              0
              Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
              read_from_arduino.pdeをダウンロードして実行してみましょう。

              step3の配線をした上で、USBでPCとつなぎ、
              myPort = new Serial
              の行のCOM3の部分は自分のPCにあった適切なポートに修正してください。

              実行すると、コンソールにセンサーからの値が表示されます。
              Small           2018 10 31 13.43.59
              • シェアしよう!

                0
                Thumb 17121761 595368707326938 736807872 o
                センサーからの値によって表示を変えてみましょう。
                サンプル(sensor_example.pde)はここからダウンロードしてみてください。

                Usagesに投稿して、シェアしてみましょう。
                Add Card Order

                References

                  Usages

                    Convert State

                     to Annotation.

                    Select the numebr of the state to annotate.

                    OK
                    cancel
                    Loading

                    facebook

                    , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                    , data-width="400", data-order-by="reverse_time"