#DF01 3D Modeling a pair of High Heels

Created Date: 2019-05-13/ updated date: 2019-05-27
    Owner & Collaborators
    License
    Summary
    課題:既存の靴をモデリングする Reference: https://fluffiemizuki.wixsite.com/mipportfolio/3-parametric
    (過去のログ)

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 靴のいたるところをはかり、その寸法やスケッチをもとに、ライノのcurveで靴のスケッチをした。

            この時、水色のRight viewのスケッチがtop viewの青いスケッチの真ん中に来るようにした。
            • ヒール。

              ピンヒールの地面に付く部分。測ったところ、10~12mm程度だったので、それくらいの大きさのUの字をcurveで描き、lineで上部を結ぶ。

              Top viewの赤の寸法によると、かかとから55mmの位置にヒールの辺がくる。青いスケッチを55mmのところでlineを引き、splitし、できたU字の曲線をcopy。Rightの紫の寸法によると、ヒールの傾斜は高いところが75mm、低いところが65mmと、10mmの高さであるので、その分だけrotateさせる。

              65~75mmの真ん中あたりに、小さいU字のやつをcopyする。

              計3つのU字のcurveを選択し、loftする。

              すると、綺麗にできる。

              • 先ほど描いたcurveたちと補助線を引いてloftするとできる。
                offsetsrfで2mmほどの厚みをつける。
                • スケッチによると、穴の端はつま先から約1/4の位置にあるので、そこを目安に穴のスケッチを描く。中央から後(かかと)は、元の青いスケッチを内側に2mm offsetし、前方はcurveで新たに描いた。

                  穴のスケッチを靴の上に移動させ、projectで投影し、くり抜く。
              • Fusion360でレンダリング。

                ヒールの素材はつるつるなプラスチック、靴の部分はマットな素材にし、再現度を高めた。
                Add Card Order

                References

                  Usages

                    Project comments