Slackの使い方

Created Date: 2019-01-05/ updated date: 2019-01-05
    Owner & Collaborators
    License
    Summary
    道用ゼミでは、連絡手段として「Slack」というものを使用しています。ここではその「Slack」の基礎的な使い方をまとめていきます。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • ・iOS の場合
             → App Store で Slack を検索します。
             →「入手」をタップしてダウンロードします。
             →App Store で「開く」をタップするか、デバイスの Slack アイコンをタップします。
            ・Androidの場合
             →Google Play ストアで Slack を検索します。
             →「インストール」をタップします。
             →Slack アイコンをタップしてアプリを起動します。 
            • ・道用ゼミのワークスペースへ参加するにはこちらからの招待が必要です。
              ・おそらく事前の連絡等に使われているメールアドレスのほうにSlackから招待メールが届くと思うので届 いた招待メールを開きます。
               ※件名は”リマインダー:Slackチーム「doyolab」への招待が届いています”になっていると思います。
              ・メールを開くと下部に「今すぐ参加」というところがあるのでそこをタップします。
              ・タップするとアプリが起動し、「doyolab」のワークスペースに飛びます。 
              • ・アプリを起動して右上にある⋮をタップします。
                ・様々な設定のバーが表示されます。
                ・プロフィールを編集という項目をタップします。
                ・氏名や連絡先等登録する欄があるので記入します。
                ・これでアカウントの設定は完了です。 
                • ・左上にあるSlackのアイコンをタップします。
                  ・全スレッドの下のチャンネルにある+をタップします。
                  ・「#2019」のチャンネルを選択し開きます。
                  ・画面下部の「チャンネルに参加」をタップし、参加します。 
                  • ・チャンネルに参加するとスレッドに書き込むことが可能です。
                    ・挨拶文を書き込んでみましょう。
                     ※@名前でその人に通知がいきます。@channelで全員に通知がいきます。
                    Add Card Order

                    References

                      Usages

                        Project comments