Final project

Created Date: 2018-07-02/ updated date: 2018-07-24
    • Medium    v1 2
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Final project by NanakoH is licensed under the Creative Commons - Attribution license.
    Summary

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • パーツの作成

            0
            Thumb 39932415
            パーツを3Dプリンターとレーザーカッターを使い作成します。
            先に3Dプリンターの方のパーツをつくり実際のサイズ感を確認しました。3Dプリンターで作ったパーツを見て、イラストレーターで作成したレーザーカッターのパーツがこのままではバランスが悪いかもと感じ少し小さくなるよう修正をしました。それからカットを行い、写真にあるようなパーツができました。
            当初は木材になる想定でしたが、色々ありアクリル板での作成となりました。
            Small dsc 0079
            • 組み立て

              0
              Thumb 39932415
              それぞれのパーツを組み合わせます。
              アクリル板が何を使えば綺麗に接着できるか分からなかったので接着はアロンアルファで行いました。
              Small dsc 0081
              • 完成

                0
                Thumb 39932415
                1,2,3枚目(1,2枚目は同じもの)→レーザーカッターで切った素材で制作
                4枚目→3Dプリンターで制作
                写真は実際に文庫本サイズの本に制作物を取り付けて使用してみたものです。

                1,2,4枚目はペンをさすことができます。
                電車などで本を使って勉強してるときにペンの置き場に困っていたので、2枚目のようにさせたらいいと思い、ペンをさすところをつくりました。
                • Small dsc 0084
                • Small dsc 0085
                • Small dsc 0082
                • Small dsc 0083
                • 完成したものの説明

                  0
                  Thumb 39932415

                  1,2枚目のものは、出来上がりが想像していたより小さくなってしまいましたが安定感があります。
                  3枚目は、本を開いたまま固定してくれるものです。実際に使用してみるとしっかりと本を固定してくれて使いやすかったです。 
                  4枚目のものは、下にストラップ穴をつけてみました。私は電車の中で本を読むことが多いのですがよく落としそうになるので、ストラップが通せると落とすことも少なくなりいいのではと思いストラップ用の穴をつけました。
              Add Card Order

              References

                Usages

                  Convert State

                   to Annotation.

                  Select the numebr of the state to annotate.

                  OK
                  cancel
                  Loading

                  facebook

                  , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                  , data-width="400", data-order-by="reverse_time"