削りだしマス(FUJIMOCK 2014)

Created Date: 2015-03-26/ updated date: 2015-05-17
    • Medium image
    Owner & Collaborators
    License
    By nc
    Summary
    一般的な枡(ます)は5枚の板を組み合わせますが、これを贅沢に、1つのヒノキのブロックから削り出してみたら?継ぎ目なくこんなに木目の綺麗な枡ができました。これで日本酒を飲みマス。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 木材の用意

            0
            Thumb 2214762

            • カット

              0
              Thumb 2214762
              全てをマシンでやると時間かかるので、内側の掘りだけ任せ、外周は人力で切ることに。ノコギリやサンダーを使い、82x82x57のブロックを作ります。(※後から思えば、この時点ではまだ数mm余裕もたせておけばよかった。仕上げの調整で目減りしてしまいました)
            • サイズ決め

              0
              Thumb 2214762
              日本酒を飲みたいので、1合の枡では大きくてちょっと持ちにくい。もう一回り小さい8勺枡というサイズにしました。ネットで調べたところ
              • 外寸:82mm × 82mm × 高さは47〜57mm程度
              • 内寸:60mm × 60mm × 40mm
          • 内側の掘削

            0
            Thumb 2214762

            • 掘り終わり

              0
              Thumb 2214762
              先程の3Dデータを使い、FabLabKamakuraのCNCミリングマシン(モデラ)で削ってもらった所。写真のように、内側はドリルの走った線が残っています。

              こういう奥まった底を平らに削るのは人間には難しいので、マシンに任せるとラクですね。
              Small image
          • 仕上げ

            0
            Thumb 2214762

            • 完成

              0
              Thumb 2214762
              継ぎ目なし。ちょうど年輪が出てる部材だったので美しいです。
              Small image
            • 表面を整える

              0
              Thumb 2214762
              紙やすり又はサンダーで、内側も外側もスベスベに整えていきます。

              ※ここで、最初に作ったブロックがいいかげんだった事に気づく。手でサンダーかけた為、直角もでず線が歪んでました。全体をカンナがけしてきれいな直方体に修正。
            • 防水処理

              0
              Thumb 2214762
              普通の枡と違い、木口(模様が年輪な面)が広く、そこからあっという間に水分を吸収してしまう。割れやすそうなので軽く保護膜つくることにしました。

              内側は日本酒の味が変わるといやなので、オイルでなく水性ウレタンニス(食品衛生基準適合)。外側は触感を残したいのでくるみオイル、と使い分け。
          Add Card Order

          References

            Usages

            • Small image

              お花見に

              Thumb 2214762

            • Small 11081456 799365776824154 7959646734562434972 n

              FUJI MOCK FES 打ち上げでトライアル

              Thumb 2214762
            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"