Raspberry Pi の物理的な接続形態

Created Date: 2016-04-26/ updated date: 2016-06-23
  • Medium raspi study
Owner & Collaborators
License
By
Summary
Raspberry Pi (以降ラズパイと記す) の勉強会の資料です。
この記事は Raspberry Pi 勉強会 の一部です。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • 接続形態

          0
          Thumb 889785
          この記事は Raspberry Pi 勉強会 の一部です。

          ラズパイは色々な物理的な接続形態があります。
          • スタンドアローン
          • シリアルコンソール接続
          • 有線LAN接続
          • 無線LAN接続
          • LANケーブル直結
          • 無線LANアクセスポイント
          • スタンドアローン

            0
            Thumb 889785
            下記の入出力機器を使用します。
            最も一般的な方法です。
            • HDMIディスプレイ
            • USBキーボード
            • USBマウス
            Small stand alone
            • シリアルコンソール接続

              1
              Thumb 889785
              パソコンとラズパイのGPIOを接続する形態です。
              USBシリアルアダプターが必要です。


              Small connection serial
              • 無線LANアクセスポイント

                0
                Thumb 889785
                ラズパイを無線LANのアクセスポイントにします。
                親機モードになる無線LANドングルが必要です。
                インターネットが不要な場合は、パソコンとラズパイのみで構成できます。

                詳しくは
                Small wlan ap
                Add Card Order

                References

                  Usages

                    Convert State

                     to Annotation.

                    Select the numebr of the state to annotate.

                    OK
                    cancel
                    Loading

                    facebook

                    , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                    , data-width="400", data-order-by="reverse_time"