刺繍ミシン用BMPデータのつくりかた

Created Date: 2015-12-25/ updated date: 2015-12-25
Owner & Collaborators
License
By
Summary
FabLab SENDAIで使用しているデジタル刺繍ミシン「JAGUAR SP4000」の付属ソフトウェア「刺しゅうプリンター」では、JPGやPNGなど様々な形式の画像データを読み込むことが可能です。
その中でも、特に刺繍データへの変換が綺麗なBMPデータの作成方法についてまとめました。
(本チュートリアルでは、Adobe Illustrator CS5を使用しています。)

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • 1.Adobe Illustratorで作成したデータを使用する場合

          0
          Thumb logo

          • 1-1. Illustratorデータを用意します

            0
            Thumb logo
            カラーモードRGBでIllustratorデータを作成します。
            このとき、画像のサイズを実際に刺繍したいサイズの約5倍くらいの大きさに拡大しておきます。
            Small 01 1
          • 1-2. BMPデータに書き出します

            0
            Thumb logo
            “ファイル > 書き出し”を選択します。

            Small 01 2
          • 1-3. 画像を保存します

            0
            Thumb logo
            “ファイルの種類”から“BMP(.bmp)”を選択し、『保存』をクリックします。
            Small 01 3
          • 1-4.各種設定をします

            0
            Thumb logo
            “ラスタライズオプション”が表示されたら、下記のとおりに設定して『OK』をクリックします。
            ---
            ・カラーモード:RGB
            ・解像度:高解像度(300ppi)
            Small 01 4
          • 1-5. 各種設定をします(2)

            0
            Thumb logo
            “BMPオプション”が表示されたら、下記のとおりに設定し『OK』をクリックします。
            これで完成です。
            ---
            ・ファイル形式:Windows 標準
            ・色数:32bit
            Small 01 5
          • ※多色のデータを作成する場合

            0
            Thumb logo
            この画像のような多色のデータを作成する場合は、実際に使用する糸の色に関係なく、パーツごと明確に異なる色を使用してください。
            Small 01 6
        • 2. jpgなどの画像データを使う場合(その1)

          0
          Thumb logo
          jpg、gif、pngなどの画像データを、Adobe Illustratorを使ってBMPデータに変換する方法です。
          • 2-1. 画像を開きます

            0
            Thumb logo
            “ファイル > 開く”を選択し、使用する画像データを開きます。
            Small 02 1
          • 2-2. 画像を変形します

            0
            Thumb logo
            画像が開かれたら左クリックで選択し、そのまま画面右上の“変形”をクリックします。
            Small 02 3
          • 2-3. サイズを変更します

            0
            Thumb logo
            選択した画像が、実際に刺繍したいサイズの5倍くらいの大きさになるように数値を入力します。("W"は幅、"H"は高さを表しています。)
            Small 02 4
          • 2-4. 変形完了

            0
            Thumb logo
            数値の入力が完了したら、“Enterキー”を押します。
            その後のBMPデータへの書き出しについては、上記「1-2.」〜「1-5.」を参照してください。
            Small 02 5
        • 3. jpgなどの画像データを使う場合(その2)

          0
          Thumb logo
          jpg、gif、pngなどの画像データを、AdobeIllustratorの“トレース機能”を使ってベクターデータにしてからBMPデータに変換する方法です。
          多色刺繍をする場合に向いています。
          • 3-1. 画像を開きます

            0
            Thumb logo
            “ファイル > 開く”を選択し、使用する画像データを開きます。
            Small 03 1
          • 3-2. 画像を変形します

            0
            Thumb logo
            画像が開かれたら左クリックで選択し、そのまま画面右上の“変形”をクリックします。
            Small 03 3
          • 3-3. サイズを変更します

            0
            Thumb logo
            選択した画像が、実際に刺繍したいサイズの5倍くらいの大きさになるように数値を入力します。("W"は幅、"H"は高さを表しています。)
            Small 03 4
          • 3-4. 変形完了

            0
            Thumb logo
            数値の入力が完了したら、“Enterキー”を押します。
            Small 03 5
          • 3-5. トレースします

            0
            Thumb logo
            画像を選択したまま、『画像トレース』をクリックします。
            Small 03 6
          • 3-6. トレースの設定をします

            0
            Thumb logo
            “画像トレースオプション”をクリックすると、“画像トレースパネル”が表示されるので、“しきい値”のバーを動かして調節します。
            調整が完了したら、“×”をクリックしてパネルを閉じます。
            Small 03 7
          • 3-7. 拡張します

            0
            Thumb logo
            『拡張』をクリックします。
            Small 03 9
          • 3-8. グループ解除をします

            0
            Thumb logo
            “オブジェクト > グループ解除”を選択します。
            Small 03 10
          • 3-9. 余白部分を選択します

            0
            Thumb logo
            トレースされた画像の余白部分をクリックします。
            Small 03 11
          • 3-10. 余白を消します

            0
            Thumb logo
            余白部分を選択したまま、“選択 > 共通 > カラー(塗り)”を選択します。
            Small 03 12
          • 3-10. 余白を完全消去します

            0
            Thumb logo
            画像の余白部分が全て選択されるので、“deleteキー”を押して削除します。
            Small 03 13
          • 3-11. ベクターデータの完成です

            0
            Thumb logo
            これでベクターデータは完成です。
            その後のBMPデータへの書き出しについては、上記「1-2.」〜「1-5.」を参照してください。
            Small 03 14
        Add Card Order

        References

          Usages

            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"