ラテアートステンシル /w laser cutter

Created Date: 2014-12-31/ updated date: 2015-01-17
    • Medium imgp5725
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    レーザーカッターを使ってラテアートのためのステンシルシートを作りました。 こちらのInstructableページを参考にしました!
    http://www.instructables.com/id/ラテアートステンシル/

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • ②【Design Stencil の前に】

            0
            Thumb 10353405
            後のステップに向けて考慮すること
            • Stencilに備えて①

              0
              Thumb 10353405
              【粒の大きさと、ステンシルの柄の細かさを考慮】
              デザインするとき、細かい柄を作りすぎるとあとできれいな柄が出ない。

              【例】
              サンプルでは、FAB!!の文字がつぶれている

              【数の目安】
              ステンシルするものの粒の大きさ<ステンシルの隙間の大きさ
              となるようにする。
            • Stencilに備えて②

              0
              Thumb 10353405
              【ステンシルするココアパウダーの量を考慮】
              ステンシルで穴となる面積=ココアがかかる面積

              【例】
              サンプルの柄はコップの面積の2割程度が柄。
              ココアの粉が多すぎて粉っぽくなってしまった。

              【数の目安】
              ステンシルの柄の面積 = カップの面積の1~2割以下
          • Design Stencil Seat

            0
            Thumb 10353405
            CADソフトを使ってステンシルシートのデータをつくります。
            【条件 *素材の特徴を考慮して、出来る限りパーツの細かい図柄を描いてください。】

            データはこちらです→ PDF
            • CAD①円を描く

              0
              Thumb 10353405
              先ほど測った直径をもとに、
              直径と同じ〜直径+2cmくらいの大きさの円を描きます。
              レーザーカッターで「カット」と認識される線を書いてください。

              ★今回はカップの直径8cm+1cm=直径9cmの円を描きました
              ★Adobe Illustrator使用。
              Small           2015 01 09 3.11.49
            • CAD②柄を描く

              0
              Thumb 10353405
              枠の中に顔を描きます。
              今回は顔の絵にしました。
              こちらも細線&塗りつぶしなし。

              ★ステンシルにした際に認識しやすいように、まる、半円など形が単純な図形を用いて描画しました
              ★文字は穴が抜けないように、ステンシル向けの字体「Stencil」を使用しました
              Small           2015 01 09 3.12.27
            • CAD③(お好みで) 持ち手をつける

              0
              Thumb 10353405
              持ち手をつくります。
              角丸ツールで描き、"合体"させます。
              Small           2015 01 09 3.13.30
            • 計測

              0
              Thumb 10353405
              カップの飲みくちの直径を測ります。

              ★今回、カップの直径は8cmでした。
          • Fab Stencil Seat

            0
            Thumb 10353405
            ステンシルシートをつくります。
            レーザーカッターを使用しました。
            • 板をカット

              0
              Thumb 10353405
              レーザーカッターを使って、板をカットします。

              ★2mm厚のアクリル板の場合
              Epilog Helixのパラメータ
              ・Speed 6
              ・Power 20
              ・Frequency 500
              にしました。
            • きれいに拭く

              0
              Thumb 10353405
              飲み物に使うので清潔にしましょう。
              アルコールで拭いたり水で洗ったりします。
          • ⑤【Make Cafe Latteの前に】

            0
            Thumb 10353405
            後のステップに向けて考慮すること
            • Stencilに備えて①

              0
              Thumb 10353405
              【泡の表面の高さを考慮】
              ミルクの泡とコーヒーをカップにともに注いだときに、泡の表面の高さがコップの縁と近くなるようにする。

              【理由】
              粉を振りかけるときにシートと水面の距離が遠いと、粉が柄の周囲に散ってしまい、柄の輪郭が滲んでしまう。

              【数の目安】
              泡の表面とコップの縁の距離=0~1cm
            • Stencilに備えて②

              0
              Thumb 10353405
              【ミルクの泡を固さのあるものにする】
              ステンシルの土台となる泡を、固さのあるものにする。

              【理由】
              泡がゆるいと粉が水分にとけてしまい、柄がにじむ

              【数の目安】
              ミルクの泡をスプーンでなで上げたときに、高さ1cm以上の泡ができる程度。
          • Make Cafe Latte

            0
            Thumb 10353405
            ステンシルするカフェラテを作ります
            • ミルクの量について

              0
              Thumb 10353405
              ★ミルクの表面が、
              • カップの縁の高さを超えないようにしました(ステンシルシートにつけないため)
              • かつ、カップの縁ぎりぎりになるようにしました(粉を落とす距離を短くするため)
            • ミルクを泡立てる

              0
              Thumb 10353405
              ミルクフォーマーでミルクを泡立てます。
              Small imgp5713
            • ミルクをコーヒーのカップに移す

              0
              Thumb 10353405
              コーヒーが入ったカップに泡立てたミルクを移します

              ★泡がつぶれずに上にのるように、ミルクは先に液状の部分を移し、泡が最後になるようにしました。

              Small imgp5716
            • ミルクの完成

              0
              Thumb 10353405
              泡がカップの表面全体を覆うように、スプーンで整えます。

              ★ステンシルがはっきりとできるよう、泡を平らに整えました
              Small imgp5718
            • コーヒーを用意する

              0
              Thumb 10353405
              カップにコーヒーを淹れます。
              量はカップに半分弱程度です。
          • Stencil

            0
            Thumb 10353405
            • カップにステンシルをセット

              0
              Thumb 10353405
              カップの上にステンシルをのせます。
              Small imgp5720
            • 完成!

              0
              Thumb 10353405
              ★ココアパウダーの輪郭が滲んでしまいました。

              想定される原因:
              ①泡立てが足りなかった?(100円ショップのミルクフォーマーはパワーが不安定)
              ②ミルクの表面とステンシルシートの距離が遠すぎた?(もっとぎりぎりまで泡をいれたほうがよかった?)
              Small imgp5724
            • ココアパウダーをふりかける

              0
              Thumb 10353405
              茶こしをシートの上にセットし、
              ココアパウダーを茶こしの中振り入れます。

              ★真上から振りかける
              ★細かい箇所(今回は文字)は、
              Small imgp5721
          Add Card Order

          References

            Usages

              Convert State

               to Annotation.

              Select the numebr of the state to annotate.

              OK
              cancel
              Loading

              facebook

              , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
              , data-width="400", data-order-by="reverse_time"