Experience & Engagement Design

Created Date: 2018-01-08/ updated date: 2018-01-15
    • Medium eed
    Owner & Collaborators
    License
    By nc
    Summary
    【エクスペリエンスアンドエンゲージメントデザイン講義概要】 かつては工業製品の試作開発用に「RP(ラピッド・プロトタイピング)」という名前で活用されていた立体造形技術が、いま「3Dプリンタ」という親しみやすい呼称とともに社会に広がりはじめています。この技術の正確な内容、そして社会の中での活用法については、まだ十分に知られていないのではないでしょうか。 そして、「3Dプリンタ」よりも一段大きな用語として「デジタルファブリケーション」があります。レーザーカッター、ペーパーカッター、デジタル刺しゅうミシンなども含むこの概念で、「デジタルデータからものをつくる」ことを広く表しています。さらに社会的な動向として、3Dプリンタ、レーザーカッターなどのデジタル工作機会を集めた市民に開かれた工房が世界的に拡がっています。モノの流通からスキルやノウハウ、モノのデータをも共有する情報のあり方は、これまでにない可能性を秘めた領域です。そうした新しい分野の中で、これまで解決できなかった課題に対してどのようにアプローチすることができるのか。そうしたことを考えていくためのきっかけになることを願っています。 本講義では、デジタルファブリケーション技術を活用し、木材を用いてデジタルものづくりの基礎スキル、課題設定能力、提案力を実装していくための基礎技術を実習を通じて学んでいきます。 実際に慶應義塾大学SFCで行われたGIGAプログラムの講義内容が元となっています。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 第1週 : コース概要と授業の進め方 / 評価基準について

            0
            Thumb fabsteps
            - コース概要説明
            - 社会的背景
            - 講義での制作日誌について
            - 活動事例 
            - 授業の評価基準について

            • 社会的背景:変化する情報・ものづくりのあり方

              0
              Thumb fabsteps
              「ファブ社会の基盤設計に関する検討会」 報告書  
              本報告書のタイトルを「ファブ社会推進戦略」、サブタイトルを「Digital Society 3.0」としている。これは、『ファブ社会』が、半導体とパーソナル コンピュータによる「計算」(デジタル革命1.0)、携帯電話とインターネットによる「通信」(デジタル革命2.0)、に続いて、新素材とパーソナル ファブリケーションによる「製造」(デジタル革命3.0)を経て到来する第3次デジタル社会であると位置づけ、本報告書がファブ社会の到来及び その適切な発展の一助になることを期待して名付けたものである。

              総務省 情報通信政策研究所
              Small
            • 社会的背景 : 世界中に拡がるファブラボとは何か?

              0
              Thumb fabsteps
              ファブラボは、デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた、実験的な市民工房のネットワークです。 個人による自由なものづくりの可能性を拡げ、「自分たちの使うものを、使う人自身がつくる文化」を醸成することを目指しています。


              FabLabがものづくりをイノベートする
            • 講義での制作日誌について

              0
              Thumb fabsteps
              この授業では、毎回の授業での進捗共有、プレゼンにFabble(ファブル)を使用します

              Fabble 公式サイト:http://fabble.cc
              Fabbleの使い方:Fabble Toutorial



              Small           2017 04 08 23.29.56
            • Fabble活用のサンプルページ

              0
              Thumb fabsteps
              動画作成 / ドキュメンテーションの参考事例  
              3D Printed IoT Pet Feeder
              動画再生はこちら : Youtube 
              Small           2017 04 08 23.31.24
            • プロジェクト事例:FUJIMOCK FES

              0
              Thumb fabsteps
              FUJIMOCK FES WEB SITE

              ファブラボ鎌倉がホールアース自然学校と進めている、「森 x FAB」をテーマにした半年のプログラム。木材の間伐からデジタル工作機械を用いた作品制作の一連の流れを体験する。
              Small fujimock2016
            • 作品事例:FUJIMOCK FES

              0
              Thumb fabsteps
              FUJIMOCK WORKS in fabble 

              フジモックフェスの参加者による制作ドキュメンテーション


              Small           2017 04 10 14.55.49
            • 取組事例:FAB 3D CONTEST

              0
              Thumb fabsteps

              Fabbleを活用したドキュメンテーション
              2017年受賞作品一覧

              慶應義塾大学ファブ地球社会コンソーシアムで、新しい広がりを持った3Dプリンタやデジタル工作機械など新しい技術の利活用法と、それを担う人材を発掘するためのに2016年から開催されているコンテスト。2017年度は、2つの部門(プロジェクトの部、作品の部)のなかに計5つのカテゴリーを設け、どんな年齢の人でも参加できるように、そして、価値観を一元化せず多様な可能性を尊重しながら募集されています。全国各地から技術と社会をつなぎ、未来を明るく、楽しく、優しくする作品が数多く集まっている。

              Small 1
            • 評価基準について

              0
              Thumb fabsteps
              (1) プレゼンテーション 20% 
              講義内で設定されている発表をこなせているか
              (2) ドキュメンテーション 30%
              詳細な記述、試行錯誤、画像、映像等があると評価が高くなります
              (3) 作品や発表のデザイン性 20%
              造形的かつ機能的にも調和がとれている作品やプレゼンの評価は高くなります
              (4) 意欲的に取り組んでいる姿勢  15%
              授業の取り組み方、学び合いなど
              (5) 課題に対するアプローチ、ユニーク性 15%  
              課題に対して常識にとらわれない観点での作品制作が行われているかなど
          • 第2週

            0
            Thumb fabsteps
            課題:惹かれる寄木デザインを5つ以上集めてくること
            - 寄木細工について
            - 寄木の技術を用いたデジタルデータづくり
            - 木工加工 / 仕上げの技術についての演習 

            課題事例:惹かれる寄木デザインを5つ以上集めてくる
          • 第3週

            0
            Thumb fabsteps
            演習「テクノロジー x 寄木」 
            アプリケーション : イラストレーター
            使用機材:レーザーカッター


            課題:オリジナルの寄木をつくる
            作品事例:hideodaikoku
            Small yosegi
            Add Card Order

            References

              Usages

                Convert State

                 to Annotation.

                Select the numebr of the state to annotate.

                OK
                cancel
                Loading

                facebook

                , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                , data-width="400", data-order-by="reverse_time"