ファブ3Dコンテスト2016:カテゴリー2:クッキー型… 娘とMaking“家族Café”

Created Date: 2016-10-26/ updated date: 2018-03-13
    • Medium onnanoko1
    • Medium usages5
    • Medium usages3
    Owner & Collaborators
    License
    By sa
    Summary
    ファブ3Dコンテスト2016:カテゴリー2:クッキー型 世界に一つだけの娘の絵をクッキー型にし、料理やお菓子を作るのが好きな娘とクッキーを作り、家族でTea Timeをより楽しくする。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • Fusion360でクッキー型のデータを作成

            0
            Thumb 18240140
            • 下絵 ①~②
            • クッキー型の外枠 ①~⑭
            • クッキー型の絵 ①~⑦
            • クッキー型完成


            Small cookie cutter
            • 下絵①-娘の書いた絵を挿入

              0
              Thumb 18240140
              ① Fusion360起動→新規デザイン→挿入→下絵を挿入
              ② 面(XY平面)を選択→キャンパスの不透明度を80に設定
              ③ イメージを選択→ファイル(娘が描いた絵)を指定

              Small
            • 下絵②-挿入・設定

              0
              Thumb 18240140
              ① 下絵の大きさ、向きなどを指定→OK
              Small     2
            • クッキー型の外枠-①

              0
              Thumb 18240140
              ①スケッチ→長方形→二点指定の長方形
              ②平面を選択
              ③クッキーの外側の大きさを指定(入力)する
               (Tabキーで縦横の入力切替ができる)
              ④【スケッチの停止】をクリック
              Small   1
            • クッキー型の外枠-②

              0
              Thumb 18240140
              ①作成→押し出し

              Small   2
            • クッキー型の外枠-③

              0
              Thumb 18240140
              ①XY平面を選択
              ②距離20mm
              ③OK
              Small   3
            • クッキー型の外枠-④

              0
              Thumb 18240140
              ①修正
              ②シェル
              ③上面を選択
              Small   4
            • クッキー型の外枠-⑤

              0
              Thumb 18240140
              ①内側の厚さ 1mm
              ②方向 内側
              ③OK
              Small   5
            • クッキー型の外枠-⑥

              0
              Thumb 18240140
              ①下の履歴バーのシェルをダブルクリック(再編集)
              ②Ctrlキーを押しながら、底面をクリック
              ③底面のシェルができる
              Small   6
            • クッキー型の外枠-⑦

              0
              Thumb 18240140
              ①方向→外側
              ②外側の厚さ:1mm
              Small   7
            • クッキー型の外枠-⑧

              0
              Thumb 18240140
              ①作成
              ②押し出し
              ③XY平面を選択
              ④距離:5mm
              ⑤操作:新規ボディ
              ⑥OK
              Small   8
            • クッキー型の外枠-⑨

              0
              Thumb 18240140
              ①ボディ1を非表示にする
              ②修正
              ③プレス/プル

              Small   9
            • クッキー型の外枠-⑩

              0
              Thumb 18240140
              ①外側の4面を選択する
              ②距離:2mm
              ③OK

              外側に2mmでっぱり、クッキー型が持ちやすくなる
              Small   10
            • クッキー型の外枠-⑪

              0
              Thumb 18240140
              ①ボディ1を表示する
              ②修正
              ③結合
              ④ターゲットボディ→ボディ1を選択
              ⑤ツールボディ→ボディ2を選択
              ⑥操作:結合
              ⑦OK
              Small   11
            • クッキー型の外枠-⑫

              0
              Thumb 18240140
              ①修正
              ②フィレット
              Small   12
            • クッキー型の外枠-⑬

              0
              Thumb 18240140
              ①内側の4つのエッジを選択
              ②タイプ:一定半径
              ③半径:5mm
              ④OK
              Small   13
            • クッキー型の外枠-⑭

              0
              Thumb 18240140
              ①同様に外側もフィレットかける
              ②エッジ:8か所

              クッキー型外枠の完成!
              Small   14
            • クッキーの絵①

              0
              Thumb 18240140
              ①クッキー外枠(ボディ1)を非表示にする
              ②スケッチ
              ③スプライン
              ④平面を選択

              Small
            • クッキーの絵②

              0
              Thumb 18240140
              ①Ctrlを押しながら、下絵をトレースしていく
              ②最後は、Ctrlを押さずに□で囲まれた「閉じる最初の点を選択」

              Small  2
            • クッキーの絵③

              0
              Thumb 18240140
              ①作成
              ②押し出し

              クッキー外枠を作成したときの手順と同じ
              Small  3
            • クッキーの絵④

              0
              Thumb 18240140
              ①XY平面
              ②距離:17mm
              ③OK
              Small  4
            • クッキーの絵⑤

              0
              Thumb 18240140
              ①修正
              ②シェル
              ③1mm
              ④底面もクッキー外枠の時と同様にシェルをする

              Small  5
            • クッキーの絵⑥

              0
              Thumb 18240140
              ①口や目、髪の毛なども同様
              ②スケッチ
              ③スプライン
              ④クッキーの絵②と同様にトレースする
              ⑤スケッチの停止

              Small  6
            • クッキーの絵⑦

              0
              Thumb 18240140
              ①スケッチした平面を押し出しする
              ②17mm
              ③他の下絵も同様に作成
              Small  7
            • クッキー型のデータ完成

              0
              Thumb 18240140
              【外枠と絵をつなげる(橋渡し)】
              ①スケッチ
              ②長方形→2点指定の長方形
               (絵と外枠とつなげ、かつ絵が長方形に収まるようにする)
              ③スケッチの停止
              ④作成→押し出し
              ⑤距離:-5mm
              ⑥操作:結合

              クッキー型のデータ完成!
              Small
          • 3Dプリンターでクッキー型を出力

            0
            Thumb 18240140
            • Fusion360のデータをSTL形式で保存
            • MakerBot①~⑤
            Small makerbot5
            • Fusion360のデータをSTL形式で保存

              0
              Thumb 18240140
              ①ボディ1を選択
              ②右クリック
              ③STL形式で保存
              Small
            • MakerBot①

              0
              Thumb 18240140
              ①Maker Botを立ち上げる
              ②Prepareをクリック
              ③出力する機材を設定
               Devices→Select Type of Device→【Replicator2X】
              ④Add→作成したSTLファイルを読み込む
              ⑤画面のようにFusion360で作成したデータが現れる
              Small makerbot1
            • MakerBot② 出力設定

              0
              Thumb 18240140
              ★SETTINGSをクリック
              ①Quality:Low
              ②Raft:☑
              ③Support:□
              ④Layer Height :0.30mm
              ⑤infill:10%
              ⑥Number of Shells:3
              ⑦Material:MakerBot PLA
              ⑧Exturder Temperature:200℃
              ⑨Platform Temperature:40

              Small makerbot2
            • MakerBot③

              0
              Thumb 18240140
              ①EXPORT PRINT FILEをクリック
              ②Print Previewをクリック → 出力時間を確認(約1.5h)
              ③Export Nowでファイル名を付け、x3gファイルに保存
              ④SDカードにコピー

              Small makerbot3
            • MakerBot ④ 出力

              0
              Thumb 18240140
              ①Replicator2Xの電源を入れ、SDカードを差し込む
              ②Build from SDが選択されているのを確認
              ③赤の【M】ボタンを押す
              ④出力するデータを選択→【M】ボタンを押す
              ⑤ヒーティングが始まり、温度が200℃まで上がっていく

              Small makerbot4
            • MakerBot⑤

              0
              Thumb 18240140
              ①フィラメントが出てきて出力が始まる
              ②出力が終了すると、時間が表示される
              ③扉を開けて、こて等で台座からはがす。

              【出力の中止】
              途中で出力を中止、中断する場合
              左ボタン→Cancel this build?→Yes        
              Small makerbot
            • MakerBot⑥

              0
              Thumb 18240140
              ①台座からはがしたら、Raftをはがす
              ②完成!
              Small makerbot6
          Add Card Order

          References

            Usages

            • Small usages5

              作成したクッキー型を使って、娘とCafeTime!

              Thumb 18240140
              子供が描いた絵のクッキーでTea Party!
            • Small usages1

              クッキーの材料

              Thumb 18240140
              【必要なもの】
              自作のクッキー型
              測り・オーブン
              ポリ袋・ポリ袋を入れるボール、綿棒、ラップ、クッキングシート

              【材料】
              ホットケーキミックス100グラム
              砂糖10グラム(甘さ控えめ)
              バター20グラム
              牛乳15グラム


              • Small usages3
              • Small usages2
              • Small usages4

              材料を混ぜて、型をとり、オーブンで焼く

              Thumb 18240140
              ①測りにボールを乗せ、ポリ袋をいれる
              ②ポリ袋の中に材料を入れる
               (バターは溶かして入れる)
              ③ポリ袋の中の材料をこねる
              ④綿棒で平たくする
              ⑤下にクッキングシートをひく
              ⑥ポリ袋の中の生地をクッキングシートの上に置く
              ⑦上にラップをかけ、伸ばす
              ⑧ラップを取り、型をぬく
              ⑨余熱160℃のオーブンで15分焼く
            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"