立体回転パズルで頭もフル回転

Created Date: 2016-10-22/ updated date: 2016-10-22
Owner & Collaborators
License
Summary
任意の形状の立体回転パズル(ルービックキューブ)を3Dプリンターで作成する。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • 3x3x3のルービックキューブを作るために、作りたい形状のSTLファイルを準備します。出来るだけ、縦横高さが同じくらいの大きさが良いです。また、3x3x3=27分割するので、それを想定した形状が良いです。
          STLの大きさを6cm程度にして、中心を原点にもっていく必要があります。STLの三角形の要素数が多いと時間がかかります。まずは、簡単なSTLで試すのが良いと思います。
          • OpenSCADは、任意の形状との和、差、積、ミンコフスキー和などがスクリプトで書けます。3x3x3=27の部品に分割して、特定の部品を結合して、ねじ止めの穴をあけ、立体回転パズルを作ることが出来るようにスクリプトを作りました。
            • まずは、OpenSCADをインストールしてください。環境変数(Path)に、OpenSCADœšの実行ファイルがある場所を通しましょう。OpenSCADは、コマンドプロンプトからファイルを読み込んで、STLに変換することが出来ます。
              環境変数を通すのが面倒、分からないなら、OpenSCADの実行ファイルをスクリプトと同じ場所にコピーしてしまっても構いません。
            • parameter.scadを開いて、パラメータを設定します。
              ŸFILEžが分割するSTLファイル名となります。STLファイルをこの名前を変更してください。
              他の数字を変えると、操作性が良くなるのかもしれません。
              うまく調整出来たら教えてください。
            • rubik.scadをOpenFOAMから開いて、ŸF5で分割形状を確認
              してください。STLの規模が大きいとキレイに表示されない
              かもしれません。
              サンプルでは球を分割するものとなっています。
            • makestl.bat
              を実行しましょう。環境変数が通っていればlibディレクトリの中のOpenSCADのファイルから、自動的に27個のSTLファイルをstlディレクトリ内に作成してくれます。
              形状が複雑な場合は時間がかかりますが、待ちましょう。
          • 適当なネジが必要です。画像にあるネジをホームセンターで買ってきました。ネジ穴は、小さい設計になっています。parameter.scadの値を変えてもらっても良いですが、ハンドドリルを使って穴を大きくして、ねじを使って止めます。
            あなただけの回転立体パズルを作りましょう。
            • みんなが大好きLucy catです。これも、出来ましたが、縦長なので、イマイチです。
            • 正八面体が最初の目標でした。
            • 立方体を適当に回転させたSTLを使うだけで、一気にレベルが高いパズルになります。
          Add Card Order

          References

            Usages

            • 回して遊ぶ

              標準的な遊び方ですが、非常に難しいです。標準的なルービックキューブと数学的には、等価なはずですが、難しいようです。

            Project comments