ダンボール紙相撲

Created Date: 2017-07-23/ updated date: 2018-07-27
  • Medium img 3961
Owner & Collaborators
License
By nc
Summary
大分市美術館で開催された「ダンボールアート遊園地 大分を遊ぼう」の際に開催したダンボール紙相撲 上野の森場所ワークショップの内容を一部修正したものです。
なおWSはパラボラ舎とファブラボ大分で実施しました。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • 力士の作成

          0
          Thumb 30380868
          1.印刷した力士をダンボールなどの厚みのある紙に貼り付けます。
          2.糊が乾いたら、実線にそって切り抜いていきます。
          3.点線部分には、カッターなどを使ってスジを入れてから折ります。
          4.大・小好きな方の腕をそれぞれ貼り付けます。
          5.頭パーツは先に顔を描いてから、本体に貼り付けます。
           この時点でちゃんと立つかチェックをしてください。
           上手に立たない場合は、頭や上での位置を変えてバランスを取ります。
          6.まわしパーツを貼り付けます。


          • 簡易土俵のつくりかた

            0
            Thumb 30380868
            いらなくなったダンボールが開かないようにテープでしっかり固定します。
            その上に土俵を描いてあげれば完成です。
            Small img 3918
            • 土俵のつくりかた

              0
              Thumb 30380868
              1.下記より土俵パーツの図面データをダウンロードします。
               
              土俵パーツ
              なお今回のデータは厚さ2.5mmを想定して制作しています。
              厚さの違う材料で制作する場合は、データを修正ください。

              2.レーザーでパーツを切り出す
              3.切り出したパーツを組み上げる

              上記のパーツを4つ制作します。
               
              Small img 3944
              • 2018/07/27〜追記〜

                0
                Thumb 30380868
                MDFのはめ込みだけで制作した土俵は、相撲が白熱すればするほど、
                いとも簡単に崩壊していきます。。
                そのため、3Dプリントしたパーツをボルト・ナットで固定することで、崩壊を防ぐようにしました。
                また、MDF厚を2.5mmから4mmに変更しています。

                3Dプリントパーツ(stl形式:87KB)
                MDF4mmパーツ図面(pdf形式:778KB/イラレ編集機能維持しています。)
                • Small 37103314 1890648580991946 3335021510975815680 n
                • Tmp   4mmv3
            • 土俵の作り方2

              0
              Thumb 30380868
              パーツが4つ出来上がったら、続いて盤面を乗せます。
              そして、先ほどの足場パーツとの位置が決まったら、
              穴を開け、ボルト・ナットで固定をします。

              なお、足場と足場の間に板を挟み込むことで、土俵をしっかりさせることができます。
              Small img 3962
              • その他

                0
                Thumb 30380868
                今回のこのダンボール紙相撲は、大分市美術館で開催されたダンボールアート展のWSとして製作をしました。

                その際のルールも合わせてご紹介します。

                1.直接土俵を叩かない。叩く場合は、突っ張り棒を使い、土俵の裏側を叩く。
                2.倒れるか、土俵からはみ出したら負け。
                3.きわどい勝負の際は、拍手の多かったほうが勝ちとする。
                Small img 3926
                Add Card Order

                References

                  Usages

                    Convert State

                     to Annotation.

                    Select the numebr of the state to annotate.

                    OK
                    cancel
                    Loading

                    facebook

                    , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                    , data-width="400", data-order-by="reverse_time"