間伐材でサーフボードを作る

Created Date: 2018-03-28/ updated date: 2018-04-01
  • Medium 04
Owner & Collaborators
License
By
Summary
淳(ATSUSHI)と淳(JUN)の共同作製。
Aのアライア(木製サーフボード)作成計画に端を発し、Jが木材調達係としてFUJIMOCKに参加。デザイン、シェイプはA担当、デジタルファブリケーションはJ担当。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • 素材調達 - 2017.10.21

          0
          Thumb 37560306
          FUJIMOCK FES 2017.10.21
          Small 2017 10 21 12 25 35 673
          • 山へ

            0
            Thumb 37560306
            雨降りしきるなか、間伐材を入手するため山へ。

            2014年静岡マラソン、2017年FUJIMOCK、2018年ファブラボ浜松合宿と、静岡に来ると雨です。静岡とは相性が悪い。
            Small 2017 10 21 11 04 53 099
          • のこぎり

            0
            Thumb 37560306
            顔を合わせて間もない仲間たちとの共同作業。ヒノキを倒す方向を見定め、追い口、受け口をのこぎりで切り込みを入れます。
            Small cig img010
          • 伐倒

            0
            Thumb 37560306
            巧みな牽引ロープワークの後、再度力を合わせて引っ張ります。倒れたときの音は迫力がありました。
            Small 7aee6109 9d30 4665 a8fe d5ccd13c9d23
          • 製材 2017.11.03

            0
            Thumb 37560306
            伐倒翌日の製材作業はチェーンソーの不具合により延期。
            後日、製材していただきました。
            Small a8cdf1de c2d0 4e22 bd0f 23678961a767
          • 自宅到着 2017.11.19

            0
            Thumb 37560306
            静岡から神奈川へようこそ。
            大きいの6本も大丈夫ですか?と言われていましたが、サーフボードと比べるとそうでもなかったです。とても重い。
            外から帰宅すると、家の外までヒノキの香りが漂っていることがありました。
            Small 317df096 386e 4890 af4e 6bfd16ba5a65
        • 乾燥

          0
          Thumb 37560306
          自宅到着 2017.11.19
          〜 面出し依頼 2018.02.03
          Small 92a3e50a cd4f 43dd af7d 479d53c4ddff
          • 輪切り板 2017.10.22

            0
            Thumb 37560306
            手持ちで帰ってきた輪切りの板
            含水率は心材と辺材とで異なり、辺材の含水率が高いと教えていただきましたが、目に見える形にしたい…
            Small 76e9e5c3 1e37 475e 9cfa 22b10a6097ed
          • 含水率測定 2017.10.27

            0
            Thumb 37560306
            デジタル含水率計で測定することにしました。
            表面を傷つけたくなかったこともあって、高周波誘導電率型を購入してみたものの、表面平らでなかったせいかうまく測定できず。電気抵抗式を購入し直すことに。

            Small 321cd300 1728 4a6e acf8 50832e9534a9
          • 測定結果

            0
            Thumb 37560306
            1センチ刻みで含水率測定。なかなか忍耐力を要する作業でした。
            中心から外側へと徐々に変化していますが、ある部分で急激に含水率が跳ね上がります。教えていただいたのは嘘ではなかったです。
            Small c13372f0 3e97 4565 8bff bfb5ccf146fd
          • ひび割れ発生 2017.10.30

            0
            Thumb 37560306
            測定3日後にひび割れ発生。FUJIMOCKからも9日。割れるのは意外に早かったという印象。
            そばに置いておいたので、パキパキと割れる瞬間の音を聞けました。
            Small 9464f60c 3bca 4f5e 9f3f 8a59f63c7912
          • カビ繁殖確認 2018.01.10

            0
            Thumb 37560306
            放置しておいたらカビが発生していました。カビが生えているのは辺材部分。含水率との関係があるのでしょうか。
            掃除機で除去。
            Small fa2d422f e380 4e4a b027 f3435bda27b8
          • ヒビ割れ多数 2018.01.10

            0
            Thumb 37560306
            カビだけでなく、両端にヒビ割れ多数。
            ひび割れは自宅到着してまもなく現れ始め、時間とともに数、大きさも拡大。
            Small 6105df2a 1170 4869 8686 8c9352c557af
        • 面出し&貼り合わせ

          0
          Thumb 37560306
          大物作製仲間のOさんから情報をいただき、Iさん経由でK工務店さんに面だしと貼り合わせを依頼することに。
          Small 0a718f7d b052 43e9 8b36 7840aad9fa45
          • 面出し&貼り合わせ依頼 2018.02.03

            0
            Thumb 37560306
            K工務店さんに持ち込み。
            Small 7e23ed95 ef68 42f5 87f1 a574f74039da
          • 貼り合わせ完了 2018.02.18

            0
            Thumb 37560306
            最終的には反りを抑えるために釘も併用。

            自分は何もしてませんが、すでに達成感。
            Small ea4cbc62 8555 41f2 a417 211727571b86
          • 依頼内容

            0
            Thumb 37560306
            長さ2000 mm x 幅500 mm x 厚さ20 mmへの加工を依頼。
            製材すると1本のヒノキから取れるのは幅130〜150 mmほどなので、4枚を貼り合わせて500 mmにするという算段になりました。
            接着剤にはTitebond IIIを使用していただくようにお願いしました。
            Small 2018 02 03 11 46 09 652
        • アライア作り

          0
          Thumb 37560306
          発表会までに作製&試乗会をすませるため、急ピッチで作業をすすめます。
          2018.02.19〜2018.03.24
          Small 152adb01 4371 4a3c 962a 077a5a7a3d00
          • ボードデザイン

            0
            Thumb 37560306
            Alaia第一人者であるTom Wegener氏のモデルを参考にして、今回は乗りやすいように幅を広めに設計。

            知り合いのサーフショップにある実物を見学してデザインの詳細を調査。
            Small 789a2f67 11b3 46e2 a119 7e556265be9e
          • ボードデザイン

            0
            Thumb 37560306
            BoardCADを使用してイメージ確認&カット用のテンプレートを作成
            Small a4c9dd29 cd00 4b81 b931 6bbf95d99f53
          • outline profile template

            0
            Thumb 37560306
            BoardCADで作製したテンプレート(トップとボトムラインが組み合わさっています)にてアウトラインの墨出し。
            Small 8a12555e 9284 444c 9820 87d5749e4cc6
          • bottom contour design

            0
            Thumb 37560306
            カンナで削る部分の深さの目印として、丸ノコでガイド用の溝を切り込み。
            Small 90636272 8532 48a1 9020 241f529b03a2
          • bottom contour

            0
            Thumb 37560306

            Small 5b5c2a80 13af 4807 853a ccffb0d7de3b
          • アウトラインカット

            0
            Thumb 37560306
            ジグソーを使って、アウトラインをカットします。
            Small 1543fa29 fcde 47db a8db a7aad10b8c81
          • カンナがけ

            0
            Thumb 37560306
            ガイド溝深さに沿ってカンナがけ。
            電動プレーナーで大まかに削った後に、仕上げは手でカンナがけ。

            節の部分が多く、カンナでを削るのが難しかったです。
            今回グラインダーで節の部分を削りました。
            Small 08840874 65b5 4868 abd2 cbecec9d724a
          • 荒削り終了

            0
            Thumb 37560306

            Small 4e2bdf81 2826 4cd9 ab51 f6ae8f13e956
          • ヤスリがけ

            0
            Thumb 37560306
            #80紙やすりで凹凸をヤスリがけした後、#120で仕上げ。
            二人で黙々とゴシゴシ削ります。

            二日後に腕〜肩〜背中が筋肉痛。。。
            Small f37726b0 a140 445e 9e75 6442c2b34aca
          • ヤスリがけ終了

            0
            Thumb 37560306

            Small 0ebf982e 3e60 454e 9417 86bc9475f748
          • レーザー彫刻

            0
            Thumb 37560306
            Cubiioにてロゴ、ボードサイズを彫刻。
            Small 049eaf7e 6546 4b2b a33f 87b623bfd505
          • レーザー彫刻

            0
            Thumb 37560306

          • ロゴ入れ完了

            0
            Thumb 37560306

            Small 97cd16e7 7e27 4543 b8ce 56d86a193278
          • ニス塗布

            0
            Thumb 37560306
            コーテイングの種類は亜麻仁油、蜜蝋、ニスなどがあります。今回は板の繋ぎに釘を使用していたので防水性を優先して油性ニスを選択しました。
            Small e9e997f4 d066 4a15 80b3 eccd359fb723
          • ニス重ね塗り完了

            0
            Thumb 37560306
            一度乾燥させた後に、#400紙やすりで表面を削り直して、ニスを重ね塗り。スケジュールの都合上、今回は重ね塗りは2回で終了。
            Small 689728af a9af 4458 a8e3 b44571f2abc0
          • リーシュコード用ロープ

            0
            Thumb 37560306
            リーシュコード(サーファーと板をつなぐヒモ)用の穴あけ&ヒモを取り付け。
            Small 493e612b b671 4f8c 8e04 94df78b96aa6
          • フィンボックス

            0
            Thumb 37560306
            フィンを取り付けられるようにフィンボックスを加工。
            既成のFCSフィン用にサイズを調整しましたが、Alaiaの板厚が薄いため、既成品より深さを浅めに仕上げました。
            Small 958b419e f5d8 459f 8745 84ae546b2a0d
          • フィン取り付け

            0
            Thumb 37560306

            Small 260e6b00 134b 479b 8bcc 49b752345b42
          • 試乗会@千葉鴨川 2018.03.25

            0
            Thumb 37560306
            Co🐟Bozuブランドのハンドプレーン、パイポ、アライア勢ぞろい!
            Small 1d969a64 b305 40d2 b6b8 9053bef7d9d8
          • 試乗会#1

            0
            Thumb 37560306
            通常のサーフボードよりも浮力が少なく、波を掴むのが非常に難しい。
            もっと乗れるイメージだったのに。。。

            ボードに乗る重心を調整しながら徐々に乗る感覚を掴みます。
          • 試乗会#2

            0
            Thumb 37560306
            念願の初ライド!!
          • 試乗会#3

            0
            Thumb 37560306
            2回めのライド!
            先ほどよりもロングライド!!

            この後、無残にも割れてしまい、今回はこれが最後のライディングとなりました。
          • Annotation without title

            0
            Thumb 37560306
            原因としては、接着面の接着剤不足、年輪の向きを交互に貼り合わせるべきところを同一方向で貼り合わせてしまったことなどが考えられます。
            Small 2018 03 25 09 03 36 788
        Add Card Order

        References

          Usages

            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"