ファブ3Dコンテスト2018:カテゴリー4_プリン・ア・ラート

Created Date: 2018-09-05/ updated date: 2018-09-08
Owner & Collaborators
License
By
Summary
 せっかく取っておいたプリンを家族に食べられてしまった!そんな経験はありませんか?
 “食べ物の恨み”  それはコミュニティに多大な影響を及ぼす無視できない課題です。
 そこで制作したのが、冷蔵庫のプリン見守りデバイス「プリン・ア・ラート」です。
 プリン・ア・ラートは、プリンが取られたことを検出すると、犯人に警告を与えます。怒った顔、「プリン、返してね」という強いメッセージ。ついついとってしまった、その人のこころに罪悪感を与えます。
 プリンは多くの場合、もとの場所に戻されるでしょう。
 それでも、取られてしまった。その場合には、LINEで通知する機能も持たせています。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • 背景

          0
          Thumb 31365453
           せっかく取っておいたプリンを家族に食べられてしまった!そんな経験はありませんか? 

           “食べ物の恨み”  それはコミュニティに多大な影響を及ぼす無視できない課題です。 

           そこで制作したのが、冷蔵庫のプリン見守りデバイス「プリン・ア・ラート」です。 


          • 用意する材料

            0
            Thumb 31365453
            プリン・ア・ラートの材料は次の通りです。
            ・M5Stack
            ・3Dプリンター
            ・重さセンサー(メカニカルスイッチ)
            ・リード線

            Small        022
            • ハードウェア実装

              0
              Thumb 31365453
              3Dプリンターで、
              プリンを載せる台を作成します。

              プリンの重さで、メカニカルスイッチがONし、
              プリンがないと、メカニカルスイッチがOFFするように、
              プリンをのせる台の足の高さを調整します。



              • Small        01
              • Small        02
              • ソフトウェア実装

                0
                Thumb 31365453

                • 1.Arduino IDEのインストール

                  0
                  Thumb 31365453

                  ArduinoのHPから、最新のArduino IDE をインストールします。環境に合わせて、Linux 32 bits/Linux 64 bits/Linux ARMのいずれかをダウンロードして解凍します。
                  https://www.arduino.cc/en/Main/Software

                • 2.M5stackライブラリのインストール

                  0
                  Thumb 31365453
                  1.Arduino IDEを起動する。
                  スケッチ -> ライブラリをインクルード -> ライブラリを管理を選択します


                  2.検索窓にm5stackと入力する.m5stackが出てきたら、インストールします。



                  3.スケッチブック例-> m5stack-> Basic -> Displayを選択し、
                   スケッチ-> マイコンボードに書き込むを選択します。
                   書き込み、できれば終了します。





                  • Small 68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f37333032302f33623633303637322d316666372d346432382d623637322d6632356361323866383166352e706e67
                  • Small 68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f37333032302f61353538383961642d393963382d626135372d363239622d3564336336303966366533392e706e67
                  • Small 68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f37333032302f62373730323739362d373438382d663530342d636563642d6363623534336236636263302e706e67  1
                  • Small 68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f37333032302f62373730323739362d373438382d663530342d636563642d6363623534336236636263302e706e67
                • 3.M5Stackソフトウェアの実装

                  0
                  Thumb 31365453
                  M5Stackの公式チュートリアルを参考に、実装していきます。

                  http://forum.m5stack.com/topic/40/lesson-1-let-s-start-hello-world


                  Small img 4883
              • 5.完成

                0
                Thumb 31365453
                センサーの入力にあわせて、顔の表情を変化させるように、プログラミングをしていくことで、プリン・ア・ラートの完成です。

                Add Card Order

                References

                  Usages

                    Convert State

                     to Annotation.

                    Select the numebr of the state to annotate.

                    OK
                    cancel
                    Loading

                    facebook

                    , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
                    , data-width="400", data-order-by="reverse_time"