How to use paper cutter "ScanNCut CM110"

Created Date: 2015-06-24/ updated date: 2017-06-21
    • Medium img 9949
    Owner & Collaborators
    License
    By
    Summary
    brotherのカッティングマシンScanNCut CM110 の使用マニュアルです。本マニュアルはファブラボ太宰府での使用環境に合わせて作成した使い方となります。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • 材料について

            0
            Thumb fablogo d1 01
            加工材料についての紹介
            • 加工できる材料

              0
              Thumb fablogo d1 01
              • 画用紙
              • 薄いフェルト1.0mm~2.0mm
              • カッティングシール
              • 塩ビファイル
            • 加工できない材料

              0
              Thumb fablogo d1 01
              • 金属
              • 分厚い素材
            • 加工可能なサイズ

              0
              Thumb fablogo d1 01
              • マット小(300mm×300mm)
              • マット大(300mm×600mm)
              Small s  4214784
          • 使用できるデータについて

            0
            Thumb fablogo d1 01
            • アナログデータ
              写真や手書きしたもの
            • デジタルデータ
              外部デジタルデータ:パソコンで作成した画像データ(イラストレーターなど)
              内部デジタルデータ:"ScanCut"本体に保存されているカットデータ
            • アナログデータ

              0
              Thumb fablogo d1 01
              "ScanCut"本体でスキャンを行いデジタルデータ化する。
            • デジタルデータ

              0
              Thumb fablogo d1 01
              専用ホームページよりカットデータに変換する。(https://scanncutcanvas.brother.com/jp)
              ※イラストレーターからデータ作成する場合を参照
          • イラストレーターからデータ作成する場合

            0
            Thumb fablogo d1 01

            • カットしたいデータをつくる

              0
              Thumb fablogo d1 01
              画像のように目や模様など、データが重なっている場合は、なるべくパスファインダで一つのデータにする。
              わからない時は、そのままでもカットデータになります。
              なるべくシルエットのみ(外形のみ)が綺麗にカットできる。
              Small  2
            • SVG形式に保存する

              0
              Thumb fablogo d1 01
              メニューバーより
              [ファイル]
                ↓
              [別名で保存]
                ↓
              ファイル名を入力
                ↓
              [ファイルの種類]
                ↓
              [SVG]
                ↓
              デスクトップに[保存]

              Small 3
            • 保存できてるか確認する

              0
              Thumb fablogo d1 01
              デスクトップに保存できてるか確認する。
              写真のようなアイコンで、同じファイル名があればOKです。

              ※デスクトップに保存したものは、自分のUSBなどに保存してデスクトップからは消去してください。

              Small 2016y09m22d 150114859
          • デジタルデータの作成方法!

            0
            Thumb fablogo d1 01
            【写真1】専用サイトにアクセスする。
            *会員登録がお済みでないかたは登録する(無料)

            【写真2】新規作成をクリックする。

            【写真3】データを作成する。
            • Small           2016 03 26 11.28.26
            • Small           2016 03 26 11.34.01
            • Small           2016 03 26 11.35.27
            • 外部デジタルデータの読み込み

              0
              Thumb fablogo d1 01
              【写真1】左上の" SVG"と書かれたアイコンからデータを読み込む。

              【写真2】ファイルを選択する。
              *SVG / DXF / FCMのみ対応
              イラストレーターなどでつくった際、
              このうちのどれかのファイル形式に書き出しておいてください。

              【写真3】右クリックまたは右上の”編集”から、データを編集できる。

              • Small           2016 03 26 11.42.00
              • Small           2016 03 26 11.36.07
              • Small           2016 03 26 11.41.53
            • データが重なっている場合①

              0
              Thumb fablogo d1 01
              イラストレーターの方から作ったデータを読み込んで、画像の様に目や模様が無くなることがあります
              Small 2016y09m22d 151010518
            • データが重なっている場合②

              0
              Thumb fablogo d1 01
              ドラッグして選択すると、目や模様のデータがあるのがわかります。
              データ自体は消えていないので、このまま保存してカットして大丈夫です。
              Small 2016y09m22d 151015427
          • 本体の設定

            0
            Thumb fablogo d1 01

            • 電源を入れる

              0
              Thumb fablogo d1 01
              電源を入れる。
              加工中本体後方に材料が排出されるため、後方に十分なスペースを確保する。
              Small fullsizerender
            • スキャン、模様の選択

              0
              Thumb fablogo d1 01
              模様:"ScanCut"本体またはUSBにあるデータのカットを行う
              スキャン:アナログデータをスキャンし、デジタルデータに変換する 
              • Small fullsizerender 1
              • Small fullsizerender 1
            • データの選択

              0
              Thumb fablogo d1 01
              【写真1】”データ呼び出し”をタッチする。

              ※試し切り:簡単な図形でカットの試し切りができます。
              素材が変わるごとに、試し切りをしてください。

              【写真2】
              ㊧:"ScanCut"本体に保存したデータ呼び出し
              ㊨:USBデータ呼び出し
              切りたいデータをタッチして「OK」を押す。

              • Small img 4732
              • Small img 4733
            • 場所の設定

              0
              Thumb fablogo d1 01
              画面上のグリッドと、カッティングマットのグリッドを確認し、カットする場所、カットするサイズを設定する。
              【写真1】①をタッチする
              ※②:データを最適に並び替える
               ③:データをスキャンする

              【写真2】
              ①:データを移動する
              ②:データのサイズを変更する
              • Small      1
              • Small      2
            • 刃の選択

              0
              Thumb fablogo d1 01
              カッティングマシンには紫色の刃と青色の刃があり、切るものの厚さに応じて使い分ける。
              青色の刃:薄い紙から薄い布(コットン生地)
              紫色の刃:それより厚い厚手の布(1ミリ厚のフェルト)
              Small fullsizerender 3
          • 加工する

            0
            Thumb fablogo d1 01

            • カッティングマットの挿入

              0
              Thumb fablogo d1 01
              カッティングマシーンと水平になるように、カッティングマットをあて、挿入ボタンを押す。
               挿入後、挿入口とカッティングマットが水平かどうかを確認する。
              Small      4 0.5x
            • 試し切り

              0
              Thumb fablogo d1 01
              カッティングが正常に行われるかどうか、材料の必要ない場所で試し切りを行う。
               正常に切れない場合は、ヘッドのネジを回し、刃の長さの数値を調節する。
              Small img 9953
            • カットする

              0
              Thumb fablogo d1 01
              カットデータを選択後、緑色に点滅を確認後「▶︎」を押す。
            • 厚みのあるものをカットしたいとき

              0
              Thumb fablogo d1 01
              フェルトなど、厚みのあるものをカットしたいときは紫の刃を使う
              Small img 2900
          • メンテナンスを行う

            0
            Thumb fablogo d1 01

            • ヘッドの掃除

              0
              Thumb fablogo d1 01
              ヘッドを取り外し、ヘッド部分を開ける。 柔らかい布などで、汚れを軽く拭き取る。
              Small img 9954
            • カッティングマットの掃除

              0
              Thumb fablogo d1 01
              カッティングマットに付着したゴミを綺麗に取り除く。
          Add Card Order

          References

            Usages

            • Small fullsizerender

              シール

              Thumb fablogo d1 01

              • Small img 2909
              • Small img 2913
              • Small img 2914

              シール2

              Thumb fablogo d1 01
              目盛り4
              画像のように、目などの細かい○が綺麗にカットできなかった。
              ギザギザしている直線は綺麗にカットできた。
            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"