デザイン時計

Created Date: 2022-03-27/ updated date: 2022-03-30
    Owner & Collaborators
    License
    Summary
    下段に時刻、上段に温度・湿度・気圧を7segLEDに表示するデザイン時計です。
    LEDの上に、自由な形に切り取った半透明のアクリル板を取り付けることで、あなただけのオリジナル時計を作ることができます。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • この時計を作るのに以下の電気部品を利用しました。
            • マイコンボードを挿して回路を作りやすくするために、ブレッドボードをそのまま使います。写真のように6つ穴があるタイプでないと、ESP32のボードは挿せません。
            • 秋月電子のこのパーツを利用します。
              この7segLEDは、各桁に小数点のドットと、時計にするためのコロンと、温度計用のドットなどが付いています。また、青、白、赤と同じ形の色違いの商品がありますので、お好みで二つの色を選ぶことができます。
            • ユニバーサル基板を用意します。47mm×72mmくらいの大きさがオススメです。
          • 細かい説明は割愛して回路図だけ掲載しますが、ブレッドボードとユニバーサル基板を使って回路を製作します。
            7segLEDをダイナミック点灯させるために、デコーダの138を使用します。また、LEDは5Vで点灯させるため、マイコンボードのGPIOをいったんトランジスタアレイに繋ぎ、そこから5VでLEDをドライブします。
          • ESP32のプログラミングを行います。
            私の作成したプログラムはこちらから(https://github.com/hasebems/7seg_clock)ダウンロード可能です。
            ご利用の際は、wifiの SSID/PW をプログラムの中に書き込んでいただく必要があります。
          • 土台部分を3Dプリントします。
            今回は、マイコンボードが載ったブレッドボードを土台の上に乗せ、LEDがついたユニバーサル基板側を斜めに立てるようにネジ止めして固定しました。
            • 今回の製作を通して、まだ解決できていない問題があります。
              • 温度表示では、4桁の7segのうち、最後を℃表記するため、3桁しか使えません。
                3桁目は小数点以下一桁で使用します。
                そうすると、マイナス温度は -9.9 までしか表示できません。
              • 全く謎の現象ですが、「8.」と、8の数字と小数点を同時に表示しようとすると、光ってくれません。いまだに原因不明です。とりあえずは、小数点は時分割にして、同時にさせないようにしています。
            Add Card Order

            References

              Usages

                Project comments