火焔土器の底に穴を開けた

  • Medium kaendoki top
Owner & Collaborators
License
By
Summary
縄文オープンソースプロジェクトで公開されている火焔土器の3Dデータの底に穴を開けました。Form2で出力する場合などにご利用ください。ライセンスは元データに準じます。
なお、元データはポリゴン数が多いため、普段やっている方法では編集できず、あの手この手で何とかしました。一応プロセスも記述していますが、かなりの力技なので、(フリーソフトでできる)より良い方法があれば教えてください。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        • はじめに

          0
          Thumb morimoto wakukeshi
          縄文オープンソースプロジェクトおよび火焔土器の3Dデータはこちら。
          http://jomon-supporters.jp/open-source/
          • なぜ穴を開けたか

            0
            Thumb morimoto wakukeshi
            光造形3Dプリンター(Form2)でコップ状のものを底部をプラットフォーム側にして出力する際は、底に穴を開けておかないと「カップを検出」とエラーが出る。逆さにすればいいのだが、内部にたくさんサポート材が付くので、今回は穴を開けることにした。
            詳細はこちら
            https://support.formlabs.com/s/article/Model-Orientation?language=ja#suction-cups
          • メッシュデータを3D CADで編集する方法

            0
            Thumb morimoto wakukeshi
            普段メッシュデータに対しCAD的な編集する場合は、以下の方法でソリッドボディ化して作業をおこなっている。
            Fusion360で...
            ①「挿入」→「メッシュを挿入」
            ②「作成」→「基準フィーチャを作成」→オブジェクトを選択
            ③「修正」→「メッシュ」→「メッシュからBRep」
          • 今回のデータにおける問題

            0
            Thumb morimoto wakukeshi
            公開されている元データはポリゴン数(三角メッシュ数)が約83万個あり、私のPC(CPU:core i7 8750H 2.20GHz ,メモリ:16GB, GPU:1070ti,)では、上記③の変換作業を行うことができなかった。

            Meshmixerでポリゴン数を削減したらいけるが、せっかくのデータがガビガビになるので別の方法を探した。
            Small error
        • 今回やった方法

          0
          Thumb morimoto wakukeshi
          Meshmixerで土器の底をカットし、底部だけFusion360にインポート。ポリゴン数が大幅に減ったことで無事BRep変換できたので、穴を開けてSTL化。再度Meshmixerにインポートし、先ほどカットした上部のデータと結合した。

          底面のみ「BRep化」→「再メッシュ化」という工程を経ているので、厳密には少し状態が異なっているかもしれませんが、3Dプリントする上では問題ないかと思います。
          Small bottom
          • 火焔土器の底に穴を開ける方法

            0
            Thumb morimoto wakukeshi
            <Meshmixer>
            ①[Plane Cut]で底面を分割(ボディは両方残す/keep both)
            ②底面だけ[Export]し、Fusion360に挿入

            <Fusion360>
            ③底面のメッシュデータを挿入
            ④上述の方法でソリッドボディ化
            ⑤押し出しで穴を開けて、stlでエクスポート

            <Meshmixer>
            ⑥穴の開いたデータをインポート
            ⑦[Transform]で上部のデータとピッタリ位置合わせする(目で判断した)
            ⑧両データを選択し、[Boolian Union]で結合する
            ⑨stlで[Export]
          • 備考

            0
            Thumb morimoto wakukeshi
            今回は小さなものを作りたかったため、実際は[Plane Cut]の前に[Transform]でサイズを縮小した上でデータを作成し(Z=30mm)、公開用に再度拡大を行いました。穴を開けるだけなら関係ないと思うので省略しました。
        • 底に穴の開いた火焔土器の3Dデータ

          0
          Thumb morimoto wakukeshi
          以下のリンク先に作成したデータを置いているので、光造形で出力する場合や、火焔土器型の植木鉢を作成する際にご利用ください。
          ※Form2にインポートする際、データの修復を要求されるかもしれません。
          Small kaendoki
          • ダウンロードはこちら

            0
            Thumb morimoto wakukeshi
            以下のリンクからダウンロードしてください。
            穴あき火焔土器

            右上の方にダウンロードするためのコマンドがあると思います。40MB程度あります。
        Add Card Order

        References

          Usages

            Convert State

             to Annotation.

            Select the numebr of the state to annotate.

            OK
            cancel
            Loading

            facebook

            , data-width="400", data-show-faces="true" data-send="true"
            , data-width="400", data-order-by="reverse_time"