Searched Projects: meshmixer

  • Senseで顔を3Dスキャンし、メッシュ数を5000まで落とす。 他人もしくは自分の身体の一部をスキャンし、その人にフィットする身体拡張ができるようなアタッチメントを製作する。実際につけて動くことを確認する。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 105 days ago
    0
  • キュートなアノマロカリスが付いた電気スイッチカーバーの作成に挑戦しました。 Fusion360の操作に慣れることから始まり、要領が悪くかなり苦戦ましたが、最後はなんとか形にすることができました。 完成まで温かく見守っていただけると幸いです。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 676 days ago
    0
  • 縄文オープンソースプロジェクトで公開されている火焔土器の3Dデータの底に穴を開けました。Form2で出力する場合などにご利用ください。ライセンスは元データに準じます。 なお、元データはポリゴン数が多いため、普段やっている方法では編集できず、あの手この手で何とかしました。一応プロセスも記述していますが、かなりの力技なので、(フリーソフトでできる)より良い方法があれば教えてください。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 209 days ago
    0
  • 4 Steps /
    0 Memos
    since 394 days ago
    0
  • WEEK1 - 4/9 Introduction WEEK2 - 4/16 Ideation Idea Sketch WEEK3 - 4/23 Prototyping Methods 1 - Ideation / Hardwear Sketch1 / 2D Design Basic 1 WEEK4 - 5/7 Prototyping Methods 2 - I...
    14 Steps /
    0 Memos
    since 501 days ago
    0
  • フジモックフェス2017年最終制作作品 世の中に木製のサンダル数あれど、持ち主の足のフル3Dスキャンデータで表面を切削し、サイズや足幅も完全にフィットしたサンダルはあまり見ません。3DスキャナーやCNC切削機、レーザーカッターなどを駆使することで、そんな一人ひとりに最適化されたプロダクトも簡単につくることができます。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 511 days ago
    0
  • 演奏者自らの手でつくられていた民族楽器。それが、工業化による大量生産で、お金を出せば誰でも手に入れることができるようになった。その側面で、つくり方はブラックボックス化し、つくり手と演奏者は分離してしまった。以前にあったメイクの文化を再考し、現代のツールでリデザインする。民族打楽器、アサラトからパチカの系譜の延長線上に、3Dプリンタという新しいツールを使ってつくることのできる新しい楽器を提案す...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 527 days ago
    0
  • ミリングマシーンを使ったリアル顔団子三兄弟フィギュア。 初めての製作におすすめ。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1140 days ago
    0
  • FABRIAL-Rのフィラメントを利用し、3Dプリントをしているのですが、 ABSやPLAで印刷してたときとは違った印刷の失敗などがあったので、ログとして残そうと思います。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1382 days ago
    0
  • 3 Steps /
    0 Memos
    since 1189 days ago
    0
  • 3Dプリント用にRhinocerosでSTLデータを扱う際の注意点と知識をまとめていく
    19 Steps /
    6 Memos
    since 1429 days ago
    2
  • 3DプリンタのベンチマークテストをフリーソフトAntimonyを使い行う
    4 Steps /
    2 Memos
    since 1429 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags