Searched Projects: 楽器

  • SAXduinoは、電子吹奏楽器として開発したSAX型のArduinoです。左右6つの指だけで、3オクターブもの音域の演奏が可能。もちろん音色変更や移調も自由自在。006P乾電池1本で動作します。SAXduino 20Sは2020年春モデル。19Sバージョンから電源周りの変更、及び音質の改善を行いました。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 87 days ago
    0
  • Arduino Unoの限界に挑戦する、Digital Synth VRA8シリーズ第7弾。8ビットCPUひとつで音を合成する、モノフォニック(単音)シンセサイザー(MIDI音源)です。スケッチはフリーで公開され、Arduino Unoとオーディオジャックだけで作れます。抵抗とコンデンサで作るRC回路の追加や、ACアダプターやMIDIシールドの使用で音質がアップ。ゲーム機や楽器に組込むことも...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 82 days ago
    1
  • SAXduinoは、電子吹奏楽器として開発したSAX型のArduinoです。左右6つの指だけで、3オクターブもの音域の演奏が可能。もちろん音色変更や移調も自由自在。単4電池2本で動作します。SAXduino 19Aは2019年秋モデル。8月のMFT2019で販売したバージョンからセンサーを変更し、操作方法も少し改善しました。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 173 days ago
    2
  • SAXduinoは、電子吹奏楽器として開発したSAX型のArduinoです。 Arduino IDEで開発可能な電子基板SAXduino Boardと、MDFと3DプリントによるSAX型の筐体からなります。 SAXduinoは電池とスピーカを搭載しており、スタンドアロンでの演奏が可能です。また、mi.1の基板を取り付けることで、BLE MIDIのコントローラとして利用することも可能です。...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 356 days ago
    2
  • HoneycombBell(ハニカムベル)は、六角形の連なり(ハニカム型)による光るタッチ式の鍵盤楽器です。 1オクターブ分である六角形12個で一つのブロックとしてまとめられており、このブロックを上下左右に接続して、演奏面を拡張することが可能です。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 282 days ago
    0
  • 鍵盤型の静電タッチセンサを持つ電子基板モジュールTouchMIDI25keyを使用して、FM音源のポータブルキーボードを作ります。音源はYAMAHAのYMF825Boardを使用します。電源は単4電池×2を本体内に内蔵し、またスピーカーも搭載しているので、アンプや電源への接続が不要で簡単に演奏が楽しめます。 This page describes how to make a portabl...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 716 days ago
    0
  • MagicFluteは6つの穴で3オクターブもの演奏が可能な独自運指の吹奏型MIDI Controller。 2017モデルのProto13はなるべく安価に作れるように、3Dプリントによる筐体製造を最小限にとどめ、MDFをメインに使って真四角な筐体にするというコンセプトで設計しました。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1096 days ago
    0
  •  誰もが、一度は定規を指ではじき音を楽しんだことがあると思います。しかし、思うように演奏できず、やがて飽きてやめてしまったのではないでしょうか。  そこで僕は、「定規でしっかりと音階を奏でられ」、「演奏していて最高に楽しく、幻想的で美しい」楽器を作りました。  誰もが演奏したくなる楽器です!
    12 Steps /
    0 Memos
    since 537 days ago
    0
  • water mechanicsという、鹿威しの仕組みを利用した、作品を作る。今回のテーマはFABulousなサウンドをクリエイトするといったものでありあくまで音を作るというテーマなので楽器というものにこだわらずに音を作ってみることにした。そこで今回は音を出す仕組みを、電子機械の頼らず別の仕組みで音を出したいと思った。また演奏が人の手を頼らず、自動で鳴る仕組みを目指した。そこで僕は、鹿威しとい...
    13 Steps /
    0 Memos
    since 535 days ago
    0
  • FAB 3D CONTEST 2018 CATEGORY3「SoundFABulous!」 「未来の楽器」作成の反省を生かして、今年は電子回路を用いず3Dプリントのみでリコーダのカスタムパーツ作成でリコーダーとトロンボーン合わせた楽器( "Re"corder + Trom"Bone")リボーンの作成に挑戦してみました。  コンセプトとして、誰もが一度は吹いたことのあるリコーダー、指使...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 572 days ago
    0
  • ど素人高校生の3Dプリントやセンサー、電子回路、プログラミングなどのハイテクノロジー技術と昔ながら調律に用いられてきた音叉を楽器として融合させる試み。
    13 Steps /
    3 Memos
    since 543 days ago
    0
  • FAB 3D CONTEST 2018 カテゴリー3 : FAB甲子園 Sound FABulous
    7 Steps /
    9 Memos
    since 586 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags