Searched Projects: #fabOT

  • 3Dプリンターで、「6」のかたちのストローホルダーをつくってみました。 片手に麻痺があったり、協調運動障害があったりで両手が上手く使えないと、案外「コップ+ストロー」の組み合わせは使いにくいものです。コップの中でくるっと回って逃げちゃったり、上手くストローの先が口元にこないことがあります。そんな時に大活躍なのがこのストローホルダー。コップの縁に固定されて動きません。 今回は、フィラメント...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 589 days ago
    1
  • 不随意運動のある脳性まひや,手指にふるえなどがある場合,押したいキーといっしょにその近くの他のキーを誤って押さないようにガードすると、キーボードが格段にスムースに使えることがあります。 キーボードは大きさや形が機種によって様ざま。オーダーメイドで制作に出すと、ときに2万円近くすることも。 今回は、「キーボードをスキャンする」→「穴をデザインする」→「100円のMDFをレーザーカッターで切...
    6 Steps /
    0 Memos
    since 590 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags