Searched Projects: 家族

  • 20 Steps /
    0 Memos
    since 219 days ago
    0
  • 90代の女性 家族によるベッドから車椅子への移乗を目標としたい。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 211 days ago
    0
  • 私達、チーム “ Hi! touch ” (金野尾岬、山口紗弥、田添奏、大塚初花)は笑顔を誘うというテーマのもと、“ Hi! タッチマン ”という大切な人と人を繋ぐアイテムを開発しました。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 334 days ago
    0
  • 私達、チーム “ Hi! touch ” (金野尾岬、山口紗弥、田添奏、大塚初花)は笑顔を誘うというテーマのもと、“ Hi! タッチマン ”という大切な人と人を繋ぐアイテムを開発しました。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 262 days ago
    0
  • FAB 3D CONTEST 2018 直径20cm
    7 Steps /
    0 Memos
    since 277 days ago
    0
  • 福岡雙葉高校2年住吉紗英、1年清原楓子、藤本美由の3名で作成しました。 食事のときに笑顔を届ける、温かみあるおもちゃです。
    7 Steps /
    0 Memos
    since 333 days ago
    0
  • ローラスインターナショナルスクール FAB3Dコンテストへ向けて授業の記録 STEM授業:2年生:13人、3年生:3人 アフタースクール3Dプリンタクラス:1年生:1人、2年生:2人、3年生:1人
    5 Steps /
    0 Memos
    since 292 days ago
    0
  • 人とのコミュニケーションで大事なのは、大切な人が、どんな事を感じて、何も想い 伝えたいと考えているのか? それは障がいが有る無しに関わらず、みんなが知りたい想いだと思います。  一つの動きが気持ちを伝えるサインになって、そのサインを感じるアンテナを持てれば、もっと楽しいことが増えるはず! ある御家族からの提案で物語は始まります。 第1章 訪問看護ステーションからのリハビリテーションのサ...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 294 days ago
    0
  • 3Dプリントすればするほど溜まっていくラフトやサポート、失敗プリントのPLA。 家族経営的なダイナミックラボでも、すでに4箱分のPLA残骸が溜まっておりました。 実にもったいないけど、手軽に他のことに使う方法はないかしら? というわけでトウモロコシからできてて土に還るのが売り文句のPLAなのだから、一回やってみようじゃないか!という次第。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 302 days ago
    0
  • オープン・ハンドサイクルは、低価格でおおよそ誰もが入手可能な材料で組み上げており、普段利用している車椅子に取り付けて利用するアタッチメント型ハンドサイクルです。 私が活動をする特別支援学校の肢体不自由児の中には、自転車に乗ったことがない子が多くいます。 彼らは、「自転車に乗ってみたい」「友達や家族と同じことをしたい」という希望を持っています。 車椅子を使う友人にハンドサイクルのことを薦...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 277 days ago
    0
  • コード簡単にまとめられる簡単なやつを作ってみました。 自分のような面倒くさがりの人にぜひ使ってもらいたいです
    5 Steps /
    0 Memos
    since 279 days ago
    0
  • Fab 3D Contest 2017 応募作品 応募者:喜早 小百合 対象カテゴリー:カテゴリー1,カテゴリー4 協力ファブ施設:アトファブ (at.Fab) 私は物語を読むのが大好きです。そして物語を考えて妄想することも大好きです。 今回は自分で考えたキャラクターを3Dでモデリングをして3Dプリントし、Scratchで動かして物語をつくりました。 キャラクターの声は家族に...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 644 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags