Searched Projects: Category5

  • Small img 20171009 173359
    命名「かえで」 ゆっくり落ちるようにするために楓(かえで)の種子を真似ました。減速の効果の程がどうかは分かりませんが、平面部を大きく取るれたのでプリントがしやすくなり、厚肉部を前縁だけに設けることで羽根の強度アップと軽量化を同時にできました。あとで知りましたが生物を真似ることをバイオミミクリーというそうです。 地面に衝突する際のショックを和らげるためにピストン状のショックアブソーバーを選...
    15 Steps /
    0 Memos
    since 430 days ago
  • Small dsc 0075
    ファブ3Dコンテスト 2017 カテゴリー5:スパイダーエッグ ひょんな切っ掛けからこのコンテストを知ることに。 まずは情報収集で、昨年2016年度優勝作品を拝見し、10mを超えてみたい!との強い欲望から、根本的な構想から始めるが、、、数多くの失敗から得た絶望感。 今年は辞退も考えたが、最後の望みを掛け、ある素材を手に入れた瞬間! 個人的には邪道と思いつつも、3Dプリンターの大衆化と...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 409 days ago
  • Small            01
    私たちは、部署横断の「3Dプロジェクトチーム」(3D: Digtaldata Device Dream)です。デジタルデータの生み出す夢の冒険へ旅立つ勇士の有志をつのり本コンテストに参加。プロジェクト名称はあるメンバーが、空中を落下する卵をとめなければならないとイメージをふくらませた時、空気抵抗でふくらんだスカートのイメージが「クラリスッ!」※という叫びとともに思い浮かんだと話したとこ...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 49 days ago
  • Small wc19 assy v5
    FAB 3D CONTEST 2018 カテゴリー5:3Dプリントエッグドロップパッケージ 応募作品 実戦大会の最高17mをクリアすることが目標。 また、この挑戦を通して3Dプリンターを使えるようになることも目標とする。
    6 Steps /
    1 Memos
    since 33 days ago
  • Small dsc 0048
    ファブ3Dコンテスト 2018 カテゴリー5:スパイダーエッグ改 去年に引き続き2度目の出場となる。 去年の目標は10mとしたが、自宅周辺では7mまでしか測定出来ずに不安を抱えたまま実戦大会の本番に臨んだのだが、なんと最大落下距離である17mまで残り、名誉ある特別賞をいただくことができた。 ただし、昨年、同じ17mを到達した優秀賞を獲得された譜久原氏の作品は見事なメカニズムであり、にわ...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 29 days ago
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする