Searched Projects: レーザーカッター

  • Small 20151113 181236 hdr
    LD,CO2問わず、1からレーザーカッターを作ってみるプロジェクトです。 部品ファイル、プログラムは全て公開のオープンハードウェア。
    5 Steps /
    7 Memos
    since 1130 days ago
  • Small 2016 03 06 00 33 10
    富士山檜の間伐材を使用したこども用PC(RasberrryPi3を使用)ケース。 コンパクトで持ち運び可能、極力少なくしたケーブル(HDMI,USB電源ケーブルのみ)が火口から伸びるユニークなデザイン。 木材の故郷、静岡県田貫湖から見た富士山のシルエットをリアルに再現。リアル富士山は意外と左右多少ではありません。 初めてパソコンに触れるこどもにも木の温もりと親しみやすさを感じてもらえれ...
    10 Steps /
    2 Memos
    since 1017 days ago
  • Small radio
    市販の家電やラジオは大抵プラスティックや金属の箱で出来ていて温かみや親しみがあまり感じられませんでした。そのような中、FabLab鎌倉の代表ゆうかさんから木でラジオを作ってみたらとのご提案をいただきました。何日かあれこれ思案していると、FabLabつくばに来ておられたお客様から製作中に出た桐板の端材を数枚いただきました。手に持ってみると軽くて暖かく調度いい大きさです。これなら手のひらサイズの...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1363 days ago
  • Small r0012705
    道具自体を作ってしまおう。どうせなら本来金属で出来た道具を木で作ってみたらどうなるのかチャレンジしてみよう。ということで木製振れ取り台を作ってみました。振れ取り台とは、自転車のホイール(車輪)を組み上げたり歪みを修正するための調整用スタンド(台)です。 この台にホイールを取り付け自由に回転できる状態にしてスポークと呼ばれる針金のような多くの鉄線のテンションをスポークレンチよばれる専用のねじ...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1361 days ago
  • Small img 6566
    誰かにお手紙を書くときのように、気軽にちいさな機織りを楽しめるツールです。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 907 days ago
  • Small note c 9 s
    レーザーカッターを用いて、文具を取り付けられるようにしたノートです。ノート表紙のほか、ルーズリーフや手帳のリフィルに展開することもできます。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1261 days ago
  • Small img 6231
    宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題では宮城県白石和紙の拓本紙を制作します。本来は手彫りの木版を用いますが、MDFをレーザーカットしたものに手彫りで追加工したものを版として、これに濡らした和紙を押しつけて凹凸に色模様を写...
    1 Steps /
    0 Memos
    since 976 days ago
  • Small img 3699
    宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題ではKULUSKA(クルスカ)藤本直紀/藤本あやのお二人をお迎えして、自分にピッタリフィットする革スリッパをデザイン・制作します。http://kuluska-japan.com/bl...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 976 days ago
  • Small img 7764
    宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題では株式会社永勘染工場から染職人の猪俣鉄平氏をお迎えして、カッティングプロッターで型紙を作り、自分のデザインで手ぬぐいを染め抜きます。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 976 days ago
  • Small img 7331
    宮城大学メディアデザイン演習C(3年後期)課題。フィジカル作業とデジタル作業を一貫して行う。現実への実装能力こそが実はメディアデザインを支えている、というポリシーのもとに実施。 DGMとは”大(D), 顔(G), 面(M)”の意。 粘土で造形、スキャンしてポリゴンと格闘、最後はダンボールで1,500mmの大顔面を作る課題。 ポリゴン数の多いデータは組み立てるのが大変だが、 少なすぎて...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1178 days ago
  • Mqdefault
    FabWalkerは、上手に「歩く」という方法を考えるロボットキットプロジェクトです。ロボット単体では動きませんが、胴体部分に、足となる素材を組み合わせることで歩き出します。用いる素材は、ロボットとはちょっと結びつかないような木など自然物やペンなど身の回りにある素材などアイデアの数だけあり、素材次第で歩き方が変わったり、ドローイングボットや運搬ロボットに変化します。ひとつのロボットがいろいろ...
    8 Steps /
    1 Memos
    since 1294 days ago
  • Mqdefault
    FabWalkerは、上手に「歩く」という方法を考えるロボットキットプロジェクトです。ロボット単体では動きませんが、胴体部分に、足となる素材を組み合わせることで歩き出します。用いる素材は、ロボットとはちょっと結びつかないような木など自然物やペンなど身の回りにある素材などアイデアの数だけあり、素材次第で歩き方が変わったり、ドローイングボットや運搬ロボットに変化します。ひとつのロボットがいろいろ...
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1294 days ago
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする