Searched Projects: PHP

  • Mqdefault
    スマホのブラウザから登録されたメロディを次々に演奏する電子オルゴールです。 登録用画面のURLを他の人に伝えることで、場所が離れている人でも自由にメロディを登録できます。 色々な人が登録したメロディを手元の1台のオルゴール上で楽しむことができます。
    3 Steps /
    2 Memos
    since 1233 days ago
  • Small rpi2b
    Raspberry Pi (以降ラズパイと記す) の勉強会の資料です
    7 Steps /
    6 Memos
    since 949 days ago
  • Small sa
    ソーシャルコミュニケーションロボットのMugBotに、3Dプリンタで出力した戦国武将のパーツを組み込み、戦国武将ロボットを作成しました。 大河ドラマでも今話題の、「真田幸村」verです! 6つの円形の家紋と赤色がトレンドの戦国武将ですね。 ゲーム戦国BASARAでもお馴染みの勇ましい武将です! アイフォンやパソコンを使って会話させることができます。 プログラミング教育や3D C...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 940 days ago
  • Small 11
    raspberry piと相性のいい(特に設定をせず、指しただけで起動する)無線LANがあります。 BUFFALOのWLI-UC-GNMEやWLI-UC-GNME2、プラネックスのGW-USNANO2Aなどです。 WLI-UC-GNMEの動作を確認いたしました。型落ち品でネットだと安く購入することもでき、お手頃です。 最新版の高価な無線LANで設定に手を煩わせることになる前に、型番の古...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 932 days ago
  • Small dsc 8709
    球体で動き回れるロボットの開発を始めました。 Mugbotにこの球体ロボットのシステム、更にwebカメラなどを搭載すれば、動・話・見の3つの領域から人とコミュニケーションをとれるロボットになるのではないかと期待を込めて製作に当たっています。 最終的に、学校で動き回れて、話すロボットになれば、素敵だなと考えています。 球体で動くロボットは中々いなく、資料がありませんが、人気映画スターウォ...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 927 days ago
  • Mqdefault
    球体ロボットの前進・後進のメカニズムの映像です。 横軸に取り付けたDCモーターが回転しています。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 925 days ago
  • Mqdefault
    球体ロボットの前進・後進のdemo映像です。 まだ開発段階ですが、思っていたよりも動ける感じがして、改良の余地が沢山あります!
    0 Steps /
    0 Memos
    since 924 days ago
  • Small dsc 8679
    rasp berry piで一度使用したSDカードのデータをフォーマットするソフトです。 普通のSDカードのデータを消去したい場合でも、SDformatterは簡単で、速く、便利なため、推奨します。 ダウンロードサイトを下記に添付いたします。 →https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/
    0 Steps /
    0 Memos
    since 923 days ago
  • Mqdefault
    製作中の球体ロボットの製作様子です。 前進・後進そして左右の回転が出来る様になりました。 現在、小型でトルクの高いモーターを探しています。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 916 days ago
  • Small dsc 8783
    戦国武将ロボット伊達政宗です! 中学校の技術・社会教科横断型教材として、新たな武将ロボットになります。 ロボットを作りながら歴史への興味を持つ、そんな新しい教材になる事を、考え、製作しました。 実際に戦国武将の特徴を調べた部品を3D CADでモデリング、3D プリンタで出力という流れの、新しいディジタルファブリケ―ションも取り込んだ盛りだくさんの内容になります。 現在、実践に向けての...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 913 days ago
  • Small dsc 8773
    このロボットは映像型ロボットのコネクトロボットです。 病欠や不登校など,学校に行きたくても行くことができない理由を持つ生徒児童が数多くいることが日本の教育問題にあげられる。そこで,学校の外から学校の「場」に参加できる方法があればいいのではないか,という着想を下に,MugBotに映像機能を組み込むことで,喋る能力と撮影する能力の二つから,ロボットが生徒児童の学校生活を豊かになり得ると考え開発...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 913 days ago
  • Mqdefault
    0 Steps /
    0 Memos
    since 878 days ago
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする