Searched Projects: fabcon2022

  • 植物は光合成の過程でCO2をO2に変えるため、温室効果削減に貢献します。家の窓のそばに植物の蔦をはやしてグリーンカーテンを作ると夏場の日差しを遮り、室内の温度を下げる事ができて夏場のエアコンで使用する電力を削減することができます。なにより、植物に囲まれると心が和みます。 グリーンカーテンを育てるためのネットを3Dプリンターで作ることができないかと考えました。 ネットは日差しが強いところに...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 26 days ago
    0
  • コロナ禍で在宅勤務が当たり前となり、家に癒やしを求める人も増えたのではないでしょうか。 癒やしを求めてペットなどを飼う人も増えていると聞きます。 我が家はメダカを飼いました。水槽を泳ぐメダカを見ると心が和みます。 ただ魚にとっては人の気配は、ストレスになります。 生分解性プラスチックスであるForzeas™を使用して、環境にやさしい、魚の隠れ家を作ることができないかと考えました。(#...
    7 Steps /
    1 Memos
    since 27 days ago
    0
  • 近所の海岸にゴミがいっぱいおちていたので、ゴミのポイ捨てがなくなるように、けいたい式のゴミ箱を作ろうと思いました。 カメが大好きなのでカメさんの形にすることにしました。名前はECO turtle にしました。 作ったゴミ箱ECO turtleが可愛いくできたので、ゴミを入れるのはかわいそうと思い、物入れにしました。 大きく作ったら、ゴミ箱になってたかもしれません。。次は、大きく作ろうと...
    4 Steps /
    0 Memos
    since 27 days ago
    0
  • さしっぱなしになっている杭が減るかも⁉
    5 Steps /
    0 Memos
    since 41 days ago
    0
  • 「がちゃがちゃ×植物栽培」から作ったプロダクトでFAB LIFEを実現するキッカケをつくります。 FAB LIFEを実現するキッカケをつくるために、植物栽培キットのがちゃがちゃを提案します。 がちゃがちゃのカプセルをそのままプランターとして利用し、最終的には植物と一緒に土に埋めることで自然に還ります。
    13 Steps /
    0 Memos
    since 27 days ago
    0
  • 「まちづくり」という観点からFAB LIFEに対して取り組みました。 「まちなかが閑散とした雰囲気になってしまっている」という問題を「まちなかにある花屋さんに3Dプリンターと人工知能を利用したアプリを使ってもらう」ということを通して解決します。
    15 Steps /
    0 Memos
    since 34 days ago
    0
  • 何回も使いたくなる?魚のかわいいペットボトル
    5 Steps /
    0 Memos
    since 40 days ago
    0
  • 日頃、私たちが授業を受けるときに不便なことや、困っていること、こうすればもっと勉強しやすいなど、授業を受けるのに最適な机を作るための教科書立てを作った。 教科書立てに加え、消しかす入れも作り、手が当たらないようにクリップの先を斜めにしたり、卒業して使わなくなったらタイムカプセルとして使えるようにした。この消しかす入れは、土に還る生分解性プラスチックを使用した。 これは、生徒の悩みを全て解...
    5 Steps /
    2 Memos
    since 20 days ago
    0
  • ゴミ用の物は生分解性フィラメントで 取っ手に付けられるゴミ袋かけです だから、とってもいい!
    1 Steps /
    0 Memos
    since 125 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags