Searched Projects: AR

  • Do you want Número de Latam Airlines teléfono? Simply visit the official site and visit the contact us page. The contact us page consists of all the important numbers. Now dial the number and follo...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 0 days ago
    0
  • VRA8-U:Arduino Unoの限界に挑戦する、Digital Synth VRA8シリーズ第8弾。8ビットCPUひとつで音を合成するシンセサイザー(MIDI音源)です。シリーズの集大成として、高機能な単音モードとシンプルな4音モードの切り替えに対応、コーラスエフェクトを搭載。ソースコードはフリーで、Arduino、抵抗、コンデンサ、オーディオジャックがあれば作れます。楽器などに組み込...
    4 Steps /
    0 Memos
    since 158 days ago
    1
  • フジモックフェス2021に参加して制作したスツールの制作過程です。 https://www.fujimockfes.org/ #fujimockfes
    15 Steps /
    0 Memos
    since 325 days ago
    0
  • 鎌倉FABの13人プロジェクトの1施設としてフリースクールLargoと学童保育ふかふかを運営している鎌倉あそび基地も参加することになりました。湘南モノレール江ノ島駅での展示を目指して、立体地図を出力していきます。 鎌倉FABの13人:https://www.fablabkamakura.com/kamakurafab
    6 Steps /
    0 Memos
    since 209 days ago
    0
  • IoT 7segディスプレイ for ESP32は、4桁の7seg LED二つを搭載した情報表示用の基板です。別途ご用意していただくESP32 DevKitCボードを背面に刺して使用します。 7segLEDは、情報量は少ないものの、夜でも十分明るく視認性は非常に高い表示器。場所や時間を選ばずに設置できます。またWifiを搭載しているESP32は、IoTデバイスとして広く利用されているので...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 201 days ago
    0
  • Fusion360を使って歯車を設計し、実際に歯車がかみ合って回転するシミュレーションを行います。Fusion360のUIデザインの変更などに伴い、アップデートしています。
    17 Steps /
    0 Memos
    since 2450 days ago
    10
  • 0 Steps /
    0 Memos
    since 79 days ago
    0
  • 左利きの人は黒板にチョークで字を書くときに「カーッカッカッカ」となると聞きました。意味がわからなくて質問すると、普段鉛筆で文字を書くときの角度で黒板に字を書こうとすると、黒板とチョークの角度のから摩擦・抵抗が起こり、特に左から右への直線を書くときに、「カーッカッカッカ」と音を立てながら点線になってしまうそうです。その不便さを解消しようと思い、左利きの人と右利きの人のチョークの持ち方を調査し、...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 188 days ago
    0
  • 再利用できる程の耐久性を持った段ボールと、 捨てられるはずだったもので作った梱包材
    6 Steps /
    2 Memos
    since 98 days ago
    2
  • 一生の思い出が詰まった、まるで思い出アルバムのようなおもちゃを作りました。 子どもの時はおもちゃとして。大きくなった時はインテリアや、植物として。 おもちゃとして楽しめるだけではなく、見て楽しむことができるおもちゃです。 生分解性プラスチックの素材を生かし、サスティナブルな社会を目指す時代にそったおもちゃです。
    25 Steps /
    0 Memos
    since 112 days ago
    2
  • 0 Steps /
    0 Memos
    since 94 days ago
    0
  • 今年度のコンテストの応募にあたり、3Dプリンティングのみに焦点を当てる物ではなく、『何のためにものを創るのか(創りたいのか)』という目的を見つけ出すところからプロジェクトはスタートしました。そして、その目的に対して子ども達が誰しも『みんなにとってより良い世の中(社会や環境)を創りたい』ということでした。だから、先ずは環境のことをもっとよく知ろうということで、生徒達自ら温度と湿度のデータを収集...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 95 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags