Searched Projects: 3Dコンテスト

  • プラスチックは、昔ビリヤードの球が象牙で作られていた頃に動物保護(環境を守る)の観点から象牙に代わる新しい材料として生まれました。今回のこの生分解性プラスチックによるものづくりも、そういった私たちの生活においてプラスチックが共存できる新しい形(製品)を生み出したいと考え『生ごみプレス』を製作し、『コーヒーかす消臭ポット』や『ベッドサイドライト』など他の用途も考え出しました。また、ゴミの量を減...
    19 Steps /
    0 Memos
    since 16 days ago
    1
  • 10歳の頃初めて3Dプリンターに出会って以来、3Dプリンターで何かを作り上げることは僕の長年の夢でした。6年の歳月を経て、ついに福岡市にあるEngineer Cafeで3Dプリンターを使わせてもらえることとなり、思わずその場でガッツポーズをしてしまいました!長年応募してみたかったFab3Dコンテストにもこうして参加できるとは想像もしていませんでした。  今回の「循環型社会を促進するこれからの...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 2 days ago
    0
  • Fab3Dコンテストに初参加することに決め、環境にやさしい素材『Durabio~植物由来成分で作られた環境にやさしいフィラメント~』で何を作ろうか、と親子で話すところから始めました。 SDGsも学校で学び始めたばかり。 まずは身の回りのもので「こんなのがあったらいいな!」というものを、Durabioで作ってみようということになりました。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 19 days ago
    1
  • 7 Steps /
    0 Memos
    since 435 days ago
    0
  • 植物としゃべってみたい... 植物が元気か知りたい... そんなことを思ったことはありませんか? "Cactify"はこれをIoTで実現! LINEのボットと話しかけることで、植物とおしゃべりを楽しんだり、植物が元気かどうかを確認することができます。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1114 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2018 カテゴリー5:デザインエンジニアリング部門 テーマ:3Dプリントエッグドロップパッケージ Ova fuga〜飛行卵〜
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1103 days ago
    0
  • 2018年度のFAB3DCONTESETの取り組みをまとめてみました。実施した内容やスケジュール感など、今後の参考になれば幸いです。
    7 Steps /
    1 Memos
    since 1096 days ago
    0
  • 「三陸さんまイヤホン」は、100円ショップで売られている既存のイヤホンに、さんまの形のホルダーを装着することで、頭にさんまが刺さっているかのように見えるグッズです。 全国で屈指のさんまの水揚げ量を誇る岩手県大船渡市から、全国に向けてさんまを地域のブランドとしてアピールするために行ったアイデアソンで生まれたアイデアを、具現化するために制作をしたものです。 三陸の豊かな資源を守りなが...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1102 days ago
    1
  • ファブ3Dコンテスト 2018 カテゴリー5:スパイダーエッグ改 去年に引き続き2度目の出場となる。 去年の目標は10mとしたが、自宅周辺では7mまでしか測定出来ずに不安を抱えたまま実戦大会の本番に臨んだのだが、なんと最大落下距離である17mまで残り、名誉ある特別賞をいただくことができた。 ただし、昨年、同じ17mを到達した優秀賞を獲得された譜久原氏の作品は見事なメカニズムであり、にわ...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1104 days ago
    0
  • ローラスインターナショナルスクール FAB3Dコンテストへ向けて授業の記録 STEM授業:2年生:13人、3年生:3人 アフタースクール3Dプリンタクラス:1年生:1人、2年生:2人、3年生:1人
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1118 days ago
    0
  • FAB3Dコンテスト2018 テーマ4 「nerunoear」 高校生になった私は、まず、中学校とは比べものにならないほど忙しい生活に驚いた。 なかでも、睡魔に襲われる家での勉強時間がとても苦痛で、 しかも自分ではどうしようもできないことが悩みの種だった。 なんとかして、睡魔に勝ちたい! かつ、少しでも楽しみながら勉強ができないものかと考えついたのがこの「nerunoear」だ
    4 Steps /
    1 Memos
    since 1103 days ago
    0
  • MakerFaire Tokyo 2018でファブラボ鎌倉ブースから『握りん君』を出品しました。 『握りん君』は指が不自由な人向けに、弱い力で物を掴む簡易義手をイメージして作成しました。 この MakerFaire で多くの子供が興味を持って実際に物を掴んで遊んでくれました。 そのお陰で発見とも言うべき多くの貴重な情報を得ました。 『握りん君 Jr』はその発見を踏まえ、特に幼い子供...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1115 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags