ICTRehabilitaionResearchLabo
Joined on: Jun 18, 2019
Project: 8
    • キーボードポインター「チンカマ」と「ユニコーン改」
      Created Date: 2019-06-29 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 4 / Memos: 0
      脳性麻痺のため、手を使ってのキーボード入力に困難のある方の道具をつくってみるシリーズ。 頭部にバンド状のアタッチメントを取り付ける「ユニコーンバンド」と顎部 (Chin) にアタッチメントをつけて主にスマートホンの操作を担う「チンカマ」を作成する。
    • Nabe Hack Project: EZ Slider(まな板の拡張)とSukui-no-Te(おたまの拡張)
      Created Date: 2019-06-29 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 4 / Memos: 0
    • 包丁
      Created Date: 2019-06-29 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 1 / Memos: 0
      ITC
    • 自分仕様にカスタマイズした電動車いすのコントローラーカバー!3Dプリンターで作りませんか?
      Created Date: 2019-06-29 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 5 / Memos: 0
      電動車いすの中でも一番大事なコントローラー部分。 大事なパーツなのに壊れやすいし、ぴったりなカバーもなかなか見つからない……。 そんな電動車いすユーザーの方のお悩みを解決すべく、 自分仕様にカスタマイズしたコントローラーカバー作りました! ☆★ 今回私たちが作ったコントローラーカバー、その名も『全力で守る君!』 今注目されている最先端技術「3Dプリンター」を使用して作りました! 3Dプリンターを用いることで、誰でも自宅でコントローラーカバーが作れるようになる日も近いかも…? ☆★ (『全力で守る君!』を作るに至った背景や作成過程、今後の展望をまとめました。)
    • PCのキーボード入力を快適にしたい!
      Created Date: 2019-03-24 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 2 / Memos: 0
      今までパソコンのキーボード入力を口にくわえた割箸で行っていましたが、木のくずが口の中に出る/喋りづらいなどの問題がありました。そこで口にくわえずともキーボードを入力できるためのグッズを作ることになりました。
    • 『足で切れるぞい』プロトタイプ?
      Created Date: 2019-06-29 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 4 / Memos: 0
      力を入れると緊張してしてスムーズな動きができなくなる。身体がこわばってしまい、日常生活の動作がぎくしゃくしてしまうという生活環境の中で、まずは自分の足の爪を自分で切りたいというニーズにトライ。 これまでは整形外科に電車で通院して切ってもらっていたので、自分で切れたらどんな世界がひろがるか。。。も考えた。
    • 『足で切れるぞい』プロトタイプ リデザイン
      Created Date: 2019-08-18 / updated date: 2019-09-14
      Steps: 4 / Memos: 0
      力を入れると緊張してしてスムーズな動きができなくなる。身体がこわばってしまい、日常生活の動作がぎくしゃくしてしまうという生活環境の中で、まずは自分の足の爪を自分で切りたいというニーズにトライ。 これまでは整形外科に電車で通院して切ってもらっていたので、自分で切れたらどんな世界がひろがるか。。。も考えた。
    • 電動車いすの電源ボタンを押しやすくする
      Created Date: 2018-12-24 / updated date: 2019-10-20
      Steps: 7 / Memos: 2
      電動車いす利用者の『電源ボタンが指では押しづらく、日常の利用に支障があるという』声をうけて、電源ボタンにボタンカバーをつけて、手のひらで押せるようにしました。
    • キーボードポインター「ユニコーン改」
      Created Date: 2019-08-18 / updated date: 2019-10-23
      Steps: 4 / Memos: 0