Digital Synth VRA8-Q(Arduino Uno用)

Created Date: 2020-10-01/ updated date: 2020-10-01
Owner & Collaborators
License
Summary
Arduino Unoの限界に挑戦する、Digital Synth VRA8シリーズ第7弾。8ビットCPUひとつで音を合成する、4和音対応のシンセサイザー(MIDI音源)です。スケッチはフリーで公開、Arduino Unoとオーディオジャックだけで作れます。抵抗とコンデンサで構成するRC回路の追加や、ACアダプターやMIDIシールドの使用で音質アップ。ゲーム機や楽器に組み込むことも可能です。

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

        Add Card Order

        References

          Usages

          • 制御用アプリVRA8-Q CTRLの使い方

            1. "vra8-q-ctrl.html" をGoogle Chromeで開く
            2. MIDIキーボード等を接続している場合、MIDI IN 1と2でそれらを選択
            3. MIDI OUTでloopMIDI Portを選択(MIDIシールドを使用する場合は、PCに接続しているMIDIインターフェースを選択)
            4. 一番下のソフトウェアキーボードをクリック(タッチ)すると、音が出る
            5. その他、各種コントローラーの調整やプリセット音色の選択が可能(対応コントロールチェンジ番号は "README.md" を参照)

          Project comments