FUSION360のデータをIllustratorで読み込む方法

Created Date: 2016-04-17/ updated date: 2018-03-13
    Owner & Collaborators
    License
    Summary
    FUSION360のデータをDXF形式で保存してIllustratorで読み込み、Laser Cutterから出力する方法をまとめました。

    Materials

      Tools

        Blueprints

          Making

          • FUSIO360の基本操作の説明は省略させていただきます。今回はスケッチのコマンドで簡単な図形を描きました。そして、左側に作業履歴が並んだところにあるスケッチをクリックすると「DXF形式で保存」というところで、DXF保存をします。
            • 無事にレーザー加工機で切断ができました。この程度の図形であれば、Illustrator上で書くことも容易にできます。しかし、3DCADに慣れた方ならば、複雑な図形も作成できるでしょうし、データの寸法修正なども容易であるため、この方法を思えておくと役立つこともあるでしょう。
              Add Card Order

              References

                Usages

                  Project comments