にこベル

Created Date: 2019-08-21/ updated date: 2019-10-18
Owner & Collaborators
License
にこベル by YMCA is licensed under the Creative Commons - Attribution license.
Summary

Materials

    Tools

      Blueprints

        Making

          •  私たちは、学校の高校1、2年に「自分の住んでいるまちで困っていること」についてアンケートをとりました。その中の「通学路で危ないところがある」という意見に着目し、特に小学校低学年の子供たちに目を向け、作業を進めていく方針にしました。
          •  子供が安全に登下校できるためのセンサーと防犯ベルを作ることにしました。 

             〇子供が安全に登下校できる 
               →通学路の危険な所にセンサーを置く。
             〇子供に危険を伝える
               →一番身近な人(ex;母親、父親、兄弟)の声で危険を手持ちのベル(スピーカー)で伝える。
          •  アイデアをまとめ、プロトタイプを作成しました。
             
             ①小学生の誰もがつけたくなるようなデザイン
              →にこちゃんマーク

             ②小学生にとってつけやすく安全な形
             →角ばっていない丸みを帯びた形

             ③持ち運びしやすい形
             →ランドセルや腕につけられるかたち

             これらの点を踏まえてプロトタイプを作成しました。 
        • 製作場所:Fablab鎌倉
          • ソフト・アプリ【Inkscape】→機材【3Dプリンター】
            小学校低学年の子が安全に使用することができるよう、ドーナツ型で試作をすることにした。
            アプリを使ってデザインを考え、直径8.5cm、高さ5cmの形を3Dプリンターで出力した。

            ソフト・アプリ【Tinkercad/Makercase】→機材【レーザーカッター】
            子どもが危険な道を通る前に、MESHの人感センサーが反応して声が出るように設置するほうのセンサーを作成した。木の素材を使って、縦17cm×横10cm×高さ5cm、幅3㎜の直方体を出力した。

             
          • 設置用のセンサーにMESHの人感センサーを両面テープで張り付けた。
            出力した安全ベルにスピーカーを取り付けた。
        • ベルのレコーダーに声を録音し、設置用のセンサーにスマートフォンを埋め込み、実際に歩いてみると・・・・・?



          →ベルが大きすぎるため、時計として腕に身に着けるのは難しい。
          →ベル内で音がこもってしまい、声が聞こえづらい。


          というような課題が見つかった。
          • 検証の課題から

            →安全ベルの蓋にドリルでにこちゃんマークに穴をあけて、音ができるだけ通るようにする
            →安全ベルの側面に穴をあけて紐を通し、ネックストラップとして使えるようにする

            ドリルでの穴をにこちゃんマークにすることで、小学生が使いたいと思うような可愛らしいデザインに近づけました。


            • 【前回からの課題や修正すべき部分】
              ~センサー・ベル~
              ・センサーのボックスのサイズを小さくし、デザインを工夫したい
              ・ベルの高さを変え、もっとコンパクトにしたい
              ・ネックストラップとして使うのは重いので、キーホルダーにして鞄につけられるようにする。

              ~レコーダーの声~
              今までは通学路において、危ない場所を知らせるための装置をイメージしていた。しかし、小学生にとっては危ない場所を知らされるよりも、より安全な場所を知らされる方が、通学の安全を守ることができるのではないかと考えた。そのため「危ないから気を付けて!」ではなく、「危ないから右に曲がろう!」という音声にすることにした。

              • 製作場所:FabLab太宰府












              • ソフト・アプリ【Tinkercad】→機材【3Dプリンター】
                形は変えずに、スピーカーから蓋までの高さを1cm短くしてコンパクトにした。

                ソフト・アプリ【Makercase/Inkscape】→機材【レーザーカッター】
                センサーのボックスの高さ2㎝、幅4mmに変えてもう一度出力した。
                小学生から愛される、可愛らしいデザインにするためににこちゃんマークを切り抜いて出力するようにした。



            Add Card Order

            References

              Usages

              • 改良

                前回からの課題や修正すべき部分
                ・センサーのボックスのサイズを小さくし、デザインを工夫したい
                ・ベルの高さを変え、もっとコンパクトにしたい
                ・ネックストラップとして使うのは重いので、キーホルダーにして鞄につけられるようにする

              Project comments