これでアルミ板を手に入れ放題! シンプルなアルミ缶切断ジグ

Created Date: 2017-10-06/ updated date: 2017-10-15
Owner & Collaborators
License
Summary
日本のアルミ缶(直径67mm前後のもの)の、上部と下部を切断するためのジグです。
ショート缶、普通缶、ロング缶、3種に対応。
 
アルミ缶は上部と下部を切断すると、筒状になり、その筒を縦に一箇所切断すれば板にできます。
 
板になったアルミ缶からは、波板(屋根や壁に使える建材)が作れます。
アルミ缶はタダでもらえるので、最近わが家にやって来た、ヤギの「ナルホド」の小屋の屋根材をアルミ缶から作ることにしました(※Usage参照)。
 
タダで手に入るのに、幅広い利用法のあるアルミ缶。
このジグは、家庭や街のゴミを減らし、日々の消費動向を変える一助として作りました。

Memos

  • 廃棄物からものを作ること

    posted by Tender-dynamiclabo on October 12, 2017
    このアルミ缶切断ジグは、一見すると地味なものづくりです。

    単体で面白いわけでもないし、何か全く新しいものが提供されるわけでもない。

    しかし私としては、デジタルファブリケーションの意味はこういうところにこそあるんじゃないかと思って、ファブDコンテスト2017出品作としました。