YamahaSTEAM
Joined on: Aug 24, 2018
Project: 6
  • フェイスシールド
    Created Date: 2020-09-08 / updated date: 2020-09-12
    Steps: 6 / Memos: 0
    市販のクリアファイルと3Dプリンターで自作できるフェイスシールドです。 バネ構造のフレームによって締め付けやズレ落ちを防ぎ、 メガネやヘッドセットマイクと併用することができます。 対面での活動や接客業務などに是非ご活用ください。
  • フルート用飛沫防止カバー
    Created Date: 2020-08-31 / updated date: 2020-09-09
    Steps: 5 / Memos: 0
    フルートへ直接取り付けるタイプの飛沫防止アイテムです。 フルートに息を吹き込んだときに発生する空気の流れの向きを変えることで、目の前にあるもの・人へ直接飛沫がかかることを防ぐ仕組みとなっています。 リッププレートに挟み込むことで簡単に固定ができ、使用後は開いて楽器ケースとカバーの間にそのまま収納できます。 ※木製フルートなど、一部取り付けられない楽器があります。
  • フルート・リコーダー用透明マスク
    Created Date: 2020-08-31 / updated date: 2020-09-09
    Steps: 7 / Memos: 0
    演奏者が装着するタイプの飛沫防止アイテムです。フルート・リコーダーに息を吹き込んだときに発生する空気の流れの向きを変えることで、目の前にあるもの・人へ直接飛沫がかかることを防ぐ仕組みとなっています。柔らかい透明シートを使用し、かつ口元からの距離を保つ構造のため、通常のフェイスシールドよりも吹きやすく、楽器を傷つけません。 こちらの透明マスクは、ピッコロやファイフなど、他の管楽器にも使用できます。
  • ハイハット消毒液スタンド
    Created Date: 2020-06-16 / updated date: 2020-09-04
    Steps: 7 / Memos: 0
    COVID-19の感染防止対策として、アルコール消毒を使う機会が増えました。 ところが、アルコール消毒液を使う際、ポンプを押すところにもウイルスが付着している可能性があり、せっかく消毒するのであれば手で押すのではなく、足を使ったほうが衛生的にも良さそうです。 足で操作するモノといえば、そう、ドラムですね! ここでは、ドラムのハイハットペダルと3Dプリンタを利用した消毒液スタンドの作り方をご紹介いたします。
  • エコーマイクを作ってみよう
    Created Date: 2018-09-13 / updated date: 2018-12-10
    Steps: 8 / Memos: 0
    自分の声に残響がつけられるエコーマイクを作ってみましょう! 電気は一切必要なし。ただ針金を巻いてバネを作り、筒の中で伸ばして、紙コップで蓋をするだけ。これだけの仕組みで簡単に残響音を付けることができます。
  • オリジナルストロー笛を作ってみよう
    Created Date: 2018-08-24 / updated date: 2018-09-03
    Steps: 10 / Memos: 0
    ストローで簡単にリード楽器が作れることを体験し、どのような可能性があるか想像を膨らませて、オリジナルのストロー笛を検討・試作します。