koujiimura
Joined on: Mar 21, 2015
Project: 3
  • FUJIMOCK RADIO (FUJIMOCK 2014)
    Created Date: 2015-03-25 / updated date: 2018-03-13
    Steps: 7 / Memos: 0
    市販の家電やラジオは大抵プラスティックや金属の箱で出来ていて温かみや親しみがあまり感じられませんでした。そのような中、FabLab鎌倉の代表ゆうかさんから木でラジオを作ってみたらとのご提案をいただきました。何日かあれこれ思案していると、FabLabつくばに来ておられたお客様から製作中に出た桐板の端材を数枚いただきました。手に持ってみると軽くて暖かく調度いい大きさです。これなら手のひらサイズのラジオが出来そうだとひらめきました。おまけに端材利用ということでリサイクルにもなり一石二鳥です。ただ作るだけでは面白くないので、中身は最新デジタルデバイス、外はナチュラルウッド、製作はデジタル工作機械と純粋手仕事のコラボレーションと決め始めたのがFUJIMOCK RADIO (別名IMURADIO This is named by Yuka)です。 日常でAM,FM放送がごく普通に聴けるところが気に入っています。 写真は固形石鹸風の第1弾(FUJIMOCK FESより写真転写)とマカロン風の第2弾の2種類です。
    Small radio
  • Wheel truing stand 自転車ホール振れ取り台
    Created Date: 2015-03-27 / updated date: 2018-03-13
    Steps: 10 / Memos: 0
    道具自体を作ってしまおう。どうせなら本来金属で出来た道具を木で作ってみたらどうなるのかチャレンジしてみよう。ということで木製振れ取り台を作ってみました。振れ取り台とは、自転車のホイール(車輪)を組み上げたり歪みを修正するための調整用スタンド(台)です。 この台にホイールを取り付け自由に回転できる状態にしてスポークと呼ばれる針金のような多くの鉄線のテンションをスポークレンチよばれる専用のねじ回しを用いて調整しホイールのゆがみを修正します。自転車の修理やロードレーサーで競技に挑戦するときには必ず使う道具です。既にこの木製振れ取り台で3台分のロードレーサー用ホイールをくみ上げました。従来の振れ取り台とそん色ない実用性を確認できました。春はサイクリングにぴったりのシーズンです。皆さんも自分で組んだ自転車(ロードレーサー)でツーリングしませんか?
    Small r0012705
  • 自転車(ロードレーザー)のレストア
    Created Date: 2015-05-02 / updated date: 2018-03-13
    Steps: 1 / Memos: 0
    自宅に眠っている自転車はありませんか? 今回、知り合いから格安で古い自転車(ロードレーサー)を譲っていただいました。 国産の非常に上質なクロモリ(鉄)製です。 保管状態もそこそこ良く、本格的にレストアすれば新品同様になるでしょう。 Makerのみなさんも自宅や実家、知合宅に古い自転車を見つけたら、 是非自らの手で修理してサイクリングに出かけて見ませんか? 自分でメンテナンスした愛車でのツーリングは格別ですよ!! それから、機械のことを勉強するには自転車は最適な素材です。 身近でありながら機械工学における全てのエッセンスが含まれているといっても過言ではありません。機械の事が知りたい。自分で機械を作ってみたい。と考えているけどどうしたら良いか分からない方は是非自転車から入られてはいかがですか?
    Small imgp4339