Searched Projects: makerbot

  • Small           2017 06 12 15.23.24
    2 Steps /
    0 Memos
    since 71 days ago
    0
  • Small dsc 0244
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のエッグドロップチャレンジという課題 3Dプリンタを使って、高いところから落ちしても卵が割れない梱包を制作した その過程をここにまとめる 環境情報学部2年 藤木 良祐
    6 Steps /
    0 Memos
    since 50 days ago
    0
  • Small           2017 06 04 5.38.20
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のアップサイクリングという課題 今回は、ボロボロになって滑れなくなってしまったスケートボードをブランコにアップサイクリングした その過程をここにまとめる 環境情報学部2年 藤木 良祐
    8 Steps /
    0 Memos
    since 127 days ago
    0
  • Small 1022141426b
    https://copy.com/MhgVjEjbzhRC7JWi Great Give away for students! 12 bookmarks print in 27 minutes at low res on a Makerbot printer. Enjoy!
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1035 days ago
    0
  • Small flaticon02
    MakerBot社製3Dプリンタ Replicatorの使用マニュアルです。FabLab SENDAI - FLAT の使用環境に合わせた内容なので、同機種でも使用方法が異なる場合があります。あらかじめご注意ください。
    6 Steps /
    2 Memos
    since 673 days ago
    0
  • Small           2017 06 12 10.25.34
    4 Steps /
    0 Memos
    since 90 days ago
    0
  • Small 9
    We emulated a Kumikiri Wood Block puzzle using 3D Printers and Laser Cutters. Three pieces were designed in 3D CAD software and printed using a MakerBot 3d Printer, while the other three were cut o...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 85 days ago
    0
  • Small onnanoko1
    ファブ3Dコンテスト2016:カテゴリー2:クッキー型 世界に一つだけの娘の絵をクッキー型にし、料理やお菓子を作るのが好きな娘とクッキーを作り、家族でTea Timeをより楽しくする。
    2 Steps /
    0 Memos
    since 300 days ago
    1
  • 7 Steps /
    0 Memos
    since 112 days ago
    0
  • Mqdefault
    3Dプリンタで作成したギアを組み合わせ、センサーもリモコンも使用せず、偶然の力で『心』があるように挙動する奇妙なおもちゃを作ってみました。(Memosに開発秘話あり) この作品を制作する過程で3Dプリンタ周辺の技術的な課題について考察しました。 先ずフィラメント品質(標準規格)の問題。(参考情報:http://www.tokyovirtualworld.com/03-column/03-...
    9 Steps /
    10 Memos
    since 322 days ago
    2
  • Mqdefault
    FAB 3D CONTEST 2016 : カテゴリー3 :俺菩薩 悉有仏性、本当の仏性は自分の中にある………自分の顔を仏像にして眺めてみれば、いつでも心穏やかでいられます。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 297 days ago
    1
  • Small gifmob 20170427 094602 929
    2017年度「デジタルファブリケーション」の授業課題の制作過程です。 石川瞳。s15059hi 弟のダンベルを分解し、それぞれのパーツをモデリングして行きます。 今のところ、Rinocerosでモデリングが終了しました。
    7 Steps /
    4 Memos
    since 117 days ago
    0
  • Small img 8404
    看護学生の看護技術の学習は生徒同士での練習が主流である。特に聴診器を用いた心音・呼吸音の聴診練習は肋骨の位置を指標とするため接触が多く、また露出も大きいためプライバシーへの配慮が必要になる。また、練習相手を探さなければならなかったり、皮膚の下の目に見えない人体構造の理解が正しいのか確認しづらい。こうした問題から聴診の練習時間が多く取れない現状がある。 そこで、肋骨と臓器の立体的な位置関係が...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 295 days ago
    0
  • Small rep
    ファブラボ北加賀屋の機材を利用するための自習用チュートリアルです。 ”Maker Bot Replicator 2X”を使った3Dプリントのチュートリアルです。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 156 days ago
    0
  • Small printingthebrain
    MRI x 3D Printer 慶應SFCの学生が、自分自身の脳を、その手でプリントする。 Printing the Brainは3Dプリンタを用いて人間の脳のモデルをプリントし、その視覚化を試みるプロジェクトです。 これらの研究は、脳をリアルタイムに可視化することを目標とし、将来的には神経活動のマッピングを目指しています。また自分の脳をそのままプリントアウトする為、医療への応用に...
    6 Steps /
    0 Memos
    4
  • Small img 9400 5
    《<つくる>ということ》は、“ゴミとは何か”という問いから始まったインスタレーションである。ゴミである状態・ゴミでない状態の境界線を探ることを目的とした。 3Dスキャン・3Dプリントされたゴミたちとストリートビューによる映像、3Dプリントされたゴミが入ったゴミ箱によって構成されている。 2016年10月29日(土)-31日(月)まで、武蔵野美術大学芸術祭にて展示された。 映像 -> h...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 295 days ago
    0
  • Small tooth main
    みなさん、歯磨きのときに自分の磨きにくい部分を意識できていますか?人それぞれ歯並びは違います。そして人それぞれ歯垢が残りやすい部分も違うのです。自分の口腔内が忠実に再現された模型をもつことで、自分だけの歯垢が残りやすい部分を視覚的に捉えることができます。オリジナルのぱかぱか歯磨きモデルをつくって、効果的かつ効率的なブラッシング技術を手にいれちゃいませんか?
    5 Steps /
    0 Memos
    since 438 days ago
    0
  • Small img 1644
    壊れたプロダクトを修正するに止まらず、さらなる付加価値を付け足すことでワンランク上のアップグレードされたデザインを考える。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 127 days ago
    1
  • Small sandtimer1
    一定時刻経過すると、音が鳴り砂時計が回転する。また、回転した回数分7セグメントLEDに回数を表示する砂時計である。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 1126 days ago
    1
  • Small 14909878436801145419096
    FUJIMOCK2016に参加 ヒノキの間伐をし、その木を持ち帰り乾燥させてオリジナル作品をつくる。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 144 days ago
    0
  • Small kawaiimegane
    【ファブ3Dコンテスト カテゴリー2 かわいいめがね】 めがねのレンズ部分のデザインを変えることで、誰かをお祝いしたり、応援したり、意思表示したり、いろんな使い方ができます。今回は、ばあちゃんたちを楽しませる目的で作りました。簡単にカスタマイズできるようなデータを添付しているので、楽しく使ってください。
    12 Steps /
    0 Memos
    since 298 days ago
    0
  • Small 0
    演奏者自らの手でつくられていた民族楽器。それが、工業化による大量生産で、お金を出せば誰でも手に入れることができるようになった。その側面で、つくり方はブラックボックス化し、つくり手と演奏者は分離してしまった。以前にあったメイクの文化を再考し、現代のツールでリデザインする。民族打楽器、アサラトからパチカの系譜の延長線上に、3Dプリンタという新しいツールを使ってつくることのできる新しい楽器を提案す...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 625 days ago
    4
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする